住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

ローコスト住宅

ローコスト住宅の後悔の話

更新日:

ローコスト住宅というものに興味ある方はいますか?

ローコストだと坪単価33万円という安い業者がありますが、住宅業界にいるものから見ても信じられないくらい安いです。

安いローコスト住宅だからと言って、悪いものと決めつけることは出来ないですが、住宅の場合は、大工さんや職人さんが作る手作りの部分が多いので安いことは嬉しいですが、あまり安いローコスト住宅ということは少し心配にもなります。

安いローコスト住宅を購入することは良いですが、後悔はしたくはないものです。

今回は、ローコスト住宅で後悔の話をします。

ローコスト住宅 後悔画像

ローコスト住宅で後悔

ローコスト住宅で安い材料でも丁寧に作られていたら、後悔することは少なく安心できると感じます。

例えば、フローリングでは、安いフローリングは見た目からも安い感じが伝わります。

でも、費用を節約したいのであれば、見た目が安っぽくても良いと考える人も多くいます。

ローコスト住宅ではあらゆる部分に安い材料を使いますが、それでも雨漏りしなくて耐震性も問題なければ良いかもしれません。

でも、手抜き工事まではいかなくても、ローコスト住宅にするために手間をかけない工事は心配になります。

安い材料のローコスト住宅でも大工さんや職人さんには、一生懸命真面目に作ってもらいたいものですね。

ローコスト住宅で後悔を検討

私は注文住宅をメインとする住宅メーカーに勤めていましたが、大工さんの作業単価を聞くことがありました。

そうすると、ローコスト住宅の作業単価は、安いことを打ち明けてくれました。

ローコスト住宅の会社は、仕事を常に回してくれるので、安い単価でも作業をすると言っていました。

ただし、安い単価なのであまり時間をかけて作業が出来ない。と言っていたことが印象的でした。

もちろん、手抜き工事をするような大工さんではありませんが、単価の高い注文住宅だと気持ちの入れようは違うと話をしていました。

やはり大工さん職人さんも人間ですから、安い単価よりも高い単価の方がやる気というものは違います。

材料は安いものを利用するローコスト住宅でも、大工さんや職人さんの作業単価をローコストにして雑な作業で後悔はしたくないものです。

ローコスト住宅だから悪い住宅というわけではありませんが、ローコスト住宅に住んでからローコスト住宅で後悔しないように、住宅メーカーを慎重に検討することが大切です。

色々なローコスト住宅メーカーの施工した物件を見て確認してみることが良いと思います。

以上、ローコスト住宅で後悔の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-ローコスト住宅
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.