住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

屋根

ガルバリウム鋼板の屋根寿命の話

更新日:

住宅を建てる方は屋根の材質についても検討しますが
ガルバリウム鋼板の屋根を検討する方もいます。

ガルバリウム鋼板は他の屋根に比べて軽いので
地震のときに揺れが少ないので安心できます。

またガルバリウム鋼板の屋根はメンテナンスも少なくて
メリットが多い屋根と言われています。

メリットが多いガルバリウム鋼板ですが屋根寿命はどれくらいでしょうか。

今回は、ガルバリウム鋼板 屋根寿命の話をします。

ガルバリウム鋼板 屋根 寿命画像

ガルバリウム鋼板 屋根寿命

ガルバリウム鋼板の屋根は他の屋根に比べて大変軽いです。

瓦の1/10の軽さと言われていますが瓦の屋根は手で持つだけで重いですが
ガルバリウム鋼板は2本指で持てるほど軽いです。
これだけ軽いなら屋根に負担がないことは誰でも感じることが出来るでしょう。

でも薄くて軽いガルバリウム鋼板だから寿命を気にする方もいると思います。

一般的にはガルバリウム鋼板の寿命は塩害地域で15年。
他の地域では30年と言われています。

海辺近くの住宅の屋根ではガルバリウム鋼板だとサビの可能性が高いので
海辺に近い方はガルバリウム鋼板の屋根を利用しない方が良いです。

ガルバリウム鋼板屋根の寿命はサビに耐えられる年数に大きく関係しています。

ガルバリウム鋼板の屋根を再塗装してメンテナンスをしても
ガルバリウム鋼板の裏側は再塗装が出来ません。

もちろん裏側なので表面よりも劣化は少ないですが
年数を経過することで劣化していきます。

その理由から一般の地域ではガルバリウム鋼板屋根の寿命は30年と言われています。

ガルバリウム鋼板 屋根寿命を検討

ガルバリウム鋼板の屋根を選ぶ方は住宅を建ててから
なるべくメンテナンスをしたくないという理由から
ガルバリウム鋼板を選択すると思います。

ガルバリウム鋼板のサビがなければ30年以上の寿命もありますが
屋根の下地となる木材が20年ぐらいで劣化すると言われています。

特にガルバリウム鋼板の屋根は木材と触れる部分で結露が発生しやすいので
結露の影響で下地が劣化していきます。
ガルバリウム鋼板の寿命より下地の寿命の方が早いというのは深刻な問題です。

そこで、ガルバリウム鋼板で屋根の下地が長寿命になるように
通気防水下地材というものがあります。

これを利用することでガルバリウム鋼板の屋根下地の寿命を伸ばすことが出来ます。

ガルバリウム鋼板の屋根を選択する方は
屋根の下地材についても注意することがとても大切ですよ。

以上、ガルバリウム鋼板 屋根寿命の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-屋根
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.