住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

外観

新築の外観色の話

更新日:

新築外観の色についてこれから住宅を建てる方は色々と迷うと思います。

最近人気の色となるとホワイト系のクリーム色が人気があります。
ホワイト系の外観は住宅を大きく見せる効果があったり
様々なスタイルの新築外観にも似合う色です。

またホワイト系の明るい色は風水的にも良い色と言われているので
後悔する可能性が少ない新築外観の色と言えます。

逆にダーク系の外観は男性には人気のある新築外観の色ですが
高いセンスが要求される外観色とも言えます。

今回は、新築 外観色の話をします。

新築 外観 色画像

新築 外観色

建売住宅の新築外観の色はホワイト系が多いものです。
建売住宅では売れないと大変なのでダーク系の外観色を使うことはあまりありません。
アクセントとして濃紺やコゲ茶の色を外観として利用する程度です。

でも逆に新築の注文住宅だからこそダーク系の外観色を選択する満足感もあります。
特に男性の方ではブラックなダーク系の外観色で
デザイナー住宅のようなカッコ良い住宅に憧れる気持ちがある方も多いです。

外観色で意識した方が良いのは自宅の外観色だけでなく
周りとのバランスも意識した方が良いです。

新築でダーク系の外観色では周りの住宅の外観がホワイト系の場合には
ダーク系の外観色がスッキリとシャープに映り素敵に感じます。
でも周りの住宅がダーク系の外観の住宅だと
周り全体が重い感じになってしまうので注意が必要です。

新築で外観色を選ぶときには周りの住宅の外観も考慮した方が
建ててから後悔する可能性は減ります。

新築 外観色を検討

新築の住宅の場合、外観色の選択を間違えると
住宅が完成したときに後悔を感じる場合があります。
単に色の問題だけで住宅の完成を喜べないのは悲しいことです。

新築の外観色で選ぶと難しい色の代表としては黄色や緑の色です。
白を基調とした外観でアクセントとして利用するには問題ないですが
基本と色として黄色や緑の外観色をすることは検討した方が良いです。

またブルーや濃紺の外観色も初めは良いと感じても住んでみてから飽きる場合が多いので
ホワイト系の外観色を選ぶ場合は慎重に検討した方が良いと思います。

新築外観色で迷ったときには街を歩いてみて
実際の色々な住宅の外観色を見てみると色々と気づくことがあると思います。

新築の外観色だけでなく年数が経った住宅の外観色も含めてみると
どのような外観色が良いのか感じるようになります。

素敵な外観色を選んで後悔しない新築住宅を建てるようにしたいですね。

以上、新築 外観色の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-外観
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.