fpの家というの注文住宅での高気密高断熱の最高レベルの住宅になりますが
坪単価が高いということでも有名です。

私は住宅メーカーに勤めていましたがfpの家も扱っている会社でしたが
坪単価が80万円の価格でしたが
fpの家を求めて来る方は多くいました。

今回は、fpの家 坪単価の話をします。

fpの家 坪単価画像

fpの家 坪単価の話

fpの家という住宅は工務店が扱う住宅で一番高価な住宅と言えます。
fpパネルと呼ばれる硬質ウレタンが高価なので坪単価が80万円になりますが
同じ注文住宅をfpの家でなくてグラスウールにしたら
坪単価55万円ぐらいで可能になると考えられます。

fpの家は硬質ウレタンの断熱材と窓のサッシは最高レベルの樹脂サッシ
そして玄関ドアも断熱性能が最高レベルの製品を利用し
またダクトを利用した24時間換気システムを利用していますが
住宅の性能としては最高レベルを目指しているので
坪単価が高価になるのは当然かもしれません。

fpの家 坪単価を検討

私が自宅を建てるときにもfpの家を検討しましたが
坪単価が高いので諦めました。
fpの家ではfpパネルの価格自体が高価なので
住宅メーカーでも値引きがあまり出来ないのが現実です。

私の自宅では断熱材を現場発泡ウレタンにしましたが
断熱性能ではfpの家とは比べ物になりません。

現場発泡ウレタンだと坪単価60万円ぐらいですが
fpの家だと坪単価80万円と坪単価が20万円の差が出るのは
かなり大きなことです。
延床が30坪だと600万円も違うのでfpの家というのは
とても高価な住宅ですね。

でもfpの家は坪単価が高いですが
実際に住んでいる方の殆どの方が満足して住んでいるので
fpの家は良いと感じます。

以上、fpの家 坪単価の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告