住宅は3回建て替えないと満足するものが出来ない
という話がありますが
私はまだ1回だけ注文住宅を建てましたが
こうしておけば良かったという体験があります。

例えば間取りのことやデザインのことなど
住んでみると色々と感じることがあるものです。

今回は、新築こうしておけば良かった体験の話をします。

新築こうしておけば良かった体験画像

新築こうしておけば良かった体験

注文住宅で新築を建てるときには後悔しないように
色々と検討して建てましたが
それでも建てた後になって気づくことが多いものです。
特に間取りに関しては色々と思うことがあります。

不思議なことに実家の戸建に住んでいるときや
賃貸でマンションに住んでいるときには
間取りのことは考えたこともなかったです。

でも注文住宅で新築を建てると
色々と感じるようになってしまうのです。

設計士の提案した間取りを参考にして
自分なりに色々と考えて変形して新築を建てましたが
今、住宅に住んでみて感じることは
設計士の提案通りに作っていれば良かったと感じます。

設計士を信頼する大切さ

新築で住宅を建てるときには
設計士を信頼することがとても大切です。

設計士の提案する間取りが面白みを感じないからと
雑誌やネットを見て自分なりに改造してみよう
と思うことは良くないと感じます。
料理で例えたら、プロが作った料理に味見をしないで
塩やコショウを振りかけるようなものです。

設計士は建築の勉強をして住みやすい間取りについて知っています。
今まで何百という間取りを設計しているので
自分が考えるアイデアよりも建築士の考えのほうが正しいものです。

また間取りだけでなく外観のデザインなども
デザインセンスの溢れる設計士に依頼するようにしたいものです。
もし間取りや外観で違うと感じたら自分で設計を考えるよりも
設計士の担当を変えてもらう事のほうが良いと思いますよ。

以上、新築こうしておけば良かった体験の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告