注文住宅では天窓のトップライトを設置を希望する方は多いですが
トップライトは北側に設置することが基本になっています。
なぜなら南側にトップライトを設置すると直射日光が入るので暑いためです。

でも北側にトップライトを設置しても明るく感じない印象があります。

今回は、トップライトが北側の話をします。

トップライト 北側画像

トップライトが北側の話

トップライトは北側に設置することが注文住宅でトップライトを設置するときの基本ですが
実際に北側に設置されたトップライトの部屋に入り暗いと感じたことがあります。
トップライトは通常の窓の3倍の採光になるので明るいと聞いていましたが
北側に設置された3箇所のトップライトでも薄暗い部屋と感じました。

もちろんトップライト以外の窓が少ない部屋だったことが薄暗い原因になっていますが
北側に設置されたトップライトだけでは満足した採光にはなりませんでしたので
トップライトを設置する方は採光について慎重に検討した方が良いと思います。

トップライトが北側を検討

トップライトは北側に設置することが基本ですが
実際には南側にトップライトを設置する方は多くいます。
もちろんトップライトにブラインドやカーテンを設置して
日差しが強いときには遮るようにしてあります。

南側にトップライトが設置してある住宅だと
部屋に入った瞬間に明るいと感じる場合が多いです。
南側にも通常の窓を配置して明るいのですが天窓を設置して
更に明るくされている場合が多いと感じました。
基本的にトップライトを設置する方は
日当たりが悪いからトップライトを設置するという方よりも
明るい部屋が好きということでトップライトを設置する方が多いです。

これから注文住宅でトップライトを検討している方は
採光のシュミレーションをして明るい部屋にしたいものですね。

以上、トップライトが北側の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告