住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 仕様

天窓は付けない方が良い

投稿日:

このブログを読まれている方は
これから注文住宅の間取りや仕様を
検討されている方でしょうか。

天窓について、付けたいという希望があるなら
大工さんは天窓を付けない方が良いと言っています。

今回は、天窓は付けない方が良いという話をします。

a91eedf0635fde97f8ed9b78b88ab903_s

天窓は付けない方が良い

夢の注文住宅。
あとから後悔したくないから
色々なものを盛り込みたい気持ちありますよね。

私も自宅で注文住宅を建てるときはそうでした。
2階の全ての部屋に天窓を付けようと思ったぐらいです。

私は住宅メーカーに勤めていたのですが
大工さんからは、天窓は辞めておいた方が良いと言われました。

天窓は付けない方が良いと大工さんが言う理由は?

大工さんは、実際に施行をする人ですが
あとからクレームになることを嫌います。
自分の仕事を完璧にしたいと思っています。

ですので大工さんが自分の自宅を建てるときは
すごくオーソドックスな自宅になると言います。

色々なことを知っているからこそ
デザインよりも構造的な強さを考えるようですね。

そのような意味で天窓とは
結構やっかいなもののようです。

天窓は付けない方が良い理由は雨対策

最近の日本の家では庇(ひさし)が
短い家が多いですね。

雨が降ったときに、窓に水がかかりやすい家が多いです。
本来は、雨のためにも庇が長く
窓に水がかからないことが大切です。
正確には窓のまわりのサッシです。

窓の周りにはコーキングと言って
ゴムのようなもので雨が入らないようにしています。

でも年数が経ってくるとゴムも劣化して
ヒビが割れた部分から雨が侵入してきます。
定期的なメンテナンスが必要です。

そう考えると、天窓は屋根の上にありますので
直に紫外線の影響を受けます。

コーキングの劣化は相当激しいと考えられますね。

定期的にメンテナンスするので
維持費も大変なものです。

天窓は付けない方が良い理由はあるけれど

天窓は付けない方が無難と言われても
天窓に憧れる人は多いものです。

でも実際に天窓のついた部屋に住んだことのある方なら
あまり天窓にこだわらない。というより
天窓を付けないかもしれないです。

同じような例だとロフトも同じです。

ロフト付きの住宅って憧れますが
実際ロフト付きの家に住むと
暑いので荷物置き場所にしかならないので
必要ないことを知ります。

私の勤めていた住宅メーカーでは
天窓が付いた事務所があったので
天窓の雰囲気を体感しました。

天窓のある部屋は
勾配天井のために夏は暑いですし
天窓の影響で明るいのか?と言えば
照明が不要というほど明るい感じもなかったです。

結局、私の自宅では天窓をつけなくて
雨漏りの心配もしなくてよいので
天窓を付けなくてよかったと感じていますよ。

以上、天窓は付けない方が良いの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 仕様
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.