注文住宅の設計で口出しされて困っている方は多いと思います。

家族や親戚など口出しする方は多くいますが、特に同居する両親の口出しに困っている方は多いです。一般的にはお金を出す人が注文住宅の設計では決定権がありますが、注文住宅の設計では主婦の方の提案を受け入れた方が一番良いと言えます。

自宅で炊事洗濯掃除などをする主婦の方が快適に感じる設計にした注文住宅の方が、家族も快適に暮らせるものです。

今回は、注文住宅の設計で口出しされるときの話をします。

注文住宅 設計 口出し画像

注文住宅の設計で口出しされるときの話

注文住宅の設計というのは、注文住宅を建てる段階で一番楽しい作業ですが、家族に口出しされてしまうと折角の楽しい作業がストレスに感じる場合もあります。

特に注文住宅を建てるときには、両親に口出しされる場合が多いです。同居するご両親の口出しはなるべく取り入れた方が良いですが、同居しない両親の口出しであればあまり気にする必要はないと感じます。それよりも実際に住む家族の意見と取り入れた設計にして、一緒に暮らす家族が快適に暮らせる注文住宅を建てることが良いものです。

注文住宅の設計を検討

一般的に注文住宅の設計では、一世帯の場合であれば奥様の意見を取り入れた設計にした注文住宅で、二世帯の場合では姑さんの意見を取り入れた設計の注文住宅にする場合が多いです。

一世帯の場合は、口出しするのはご主人が多いですが問題として大きくないですが、二世帯で姑さんに口出しされて希望の注文住宅と違う設計になる場合は大変なことです。

姑さんとの設計希望があまりにも違う場合は、思いきってキッチンを分けて2箇所作ることも検討しても良いと思います。特に毎日利用するキッチンでは他の方に利用されることがストレスに感じる方は多い場所なので、同居してストレスを感じると思ったら設計の段階で対策をした方が後から後悔がありません。

注文住宅の設計で口出しされることはあまり気分が良いものではありませんが、前向きに改善策の設計を考えるようにして、素敵な注文住宅を建てるようにしたいものです。

以上、注文住宅の設計で口出しされるときの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告