住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

土地選び

注文住宅で土地の固定資産税

投稿日:

注文住宅で土地を購入する方は、土地の固定資産税のことも考えて購入することが必要です。

注文住宅の土地を購入するときに安い土地だからと100坪の土地を購入したら、固定資産税を払うときに大変な場合もあります。

私の自宅の注文住宅の土地は、30坪ぐらいの広さですが、それでも意外に固定資産税というのは高いと感じています。

今回は、注文住宅で土地の固定資産税の話をします。

注文住宅で土地の固定資産税画像

注文住宅で土地の固定資産税

注文住宅で土地を購入するときは、固定資産税のことも考えて土地を購入する必要があります。
一般的な会社員の場合では、60坪以下の土地を購入することが常識と言えます。
それ以上広い土地を購入すると、固定資産税を払うことが大変になる可能性が高いです。

都心であれば土地の固定資産税は高いことは想像できますが、実は東京以外でも土地の固定資産税は高い地域もあります。

固定資産税は市町村によって違うので、調べることが必要ですが、私が住んでいる千葉の街でも土地の固定資産税は意外に高いです。

30坪の土地でも固定資産税が高いと感じるので、60坪の土地を購入して注文住宅を建てたら大変なことだと感じています。

注文住宅で土地の固定資産税を検討

注文住宅で土地を購入するときには、土地の固定資産税がどれ位になるか調べてから土地を購入することが大切です。

でも土地の正確な固定資産税については、住宅メーカーの担当でも分からない場合もあるので、正確な固定資産税を調べるためには市町村の担当窓口で調べることがポイントです。

新しく注文住宅を建てる場合では、固定資産税の減税処置の期間がありますが、減税処置の期間がなくなったときの固定資産税の金額を把握した上で、将来に渡って土地の固定資産税を払い続けることが出来るかを検討することが必要です。

土地の固定資産税というのは、注文住宅を建てるときには目に見えない費用ですが、注文住宅に住み始めてから負担に感じる場合が多いです。

注文住宅で土地を購入するときには、固定資産税の金額を市町村の担当窓口で調べてから土地を購入すると、将来も安心して住み続けることが可能です。

以上、注文住宅で土地の固定資産税の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-土地選び
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.