吹き抜けは必要?と思う方はいるでしょうか?

これから戸建住宅の購入を検討している方で、吹き抜けが必要?と迷う方は多いと思います。

吹き抜けがあると明るく開放的な空間になりますが、吹き抜けがあると広い空間になるのでエアコンの効率が悪くなるデメリットがあります。

今回は、吹き抜けは必要?の話をします。

吹き抜けは必要?画像

吹き抜けは必要?

私が自宅の注文住宅を建てるときにも吹き抜けは必要か悩みました。

リビングに吹き抜けがあると明るくて開放的な空間になりますが、縦の空間が広くなるのでエアコンの効率が悪くなるデメリットがあります。

また吹き抜けを作ることで部屋になる部分の間取りが狭くなってしまうので、吹き抜けが必要かどうか悩んでしまいました。

色々と悩んだ結果、吹き抜けがない間取りの注文住宅にしましたが、吹き抜けがない間取りにして正解だったと感じています。

これから注文住宅を建てる方で、吹き抜けが必要?と迷っている方は、吹き抜けがない間取りの方がオススメだと私は思います。

吹き抜けは必要?を検討

吹き抜けがあると明るくて開放的なイメージがあるので憧れる気持ちはありますが、実際に吹き抜けがある間取りで暮らしてみると、吹き抜けがあることのデメリットを感じる方が多いです。

吹き抜けがあると冬はエアコンが効くまで時間が掛かりますし、夏もエアコンを運転しても暑い場合も多いです。

吹き抜けがある間取りの方では、吹き抜けのデメリット対策として吹き抜け部分にカーテンを取り付けたり、中にはリフォームで吹き抜けを塞ぐ方もいます。

吹き抜けがない間取りで吹き抜けを作るリフォームは少ないですが、多くの方は吹き抜けは必要ではなくて、吹き抜けというのは不要と感じる方の方が多いと言えます。

他の記事でも吹き抜けについて書いていますが、後悔しない住宅で快適に暮らしたいものです。

⇒注文住宅の間取りで中庭と吹き抜けは止めた方が無難

以上、吹き抜けは必要?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告