コンクリート住宅の欠点が見逃せない | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

コンクリート住宅の欠点が見逃せない

      2018/01/13

コンクリート住宅の欠点が気になる方は、いるでしょうか?

戸建住宅の多くは、沖縄を除き木造住宅が多いですが、コンクリート住宅は台風や地震にも強い住宅です。

でも、なぜコンクリート住宅よりも木造住宅の方が、戸建住宅では普及しているのでしょうか。

それは、コンクリート住宅には大きな欠点があるからだと言えます。

コンクリート住宅の欠点とは、何でしょうか。

今回は、コンクリート住宅の欠点が見逃せない話をします。

コンクリート住宅 欠点画像

コンクリート住宅の欠点が見逃せない

コンクリート住宅の欠点として、カビの問題が1番大きな欠点だと言えます。

日本の夏は、高温多湿の気候ですが、コンクリート住宅では、高気密高断熱の影響でカビの発生が、木造住宅よりも多いです。

沖縄に移住した方で、カビの問題に苦労している方もいますが、高温多湿の気候にコンクリート住宅というのは、コンクリート住宅の欠点が大きく影響します。

もちろん、沖縄のような台風の影響が多い地域では、木造住宅よりもコンクリート住宅の方が安心です。

でも、台風の影響を受けない地域では、木造住宅の方が色々な欠点が少ないので、快適に暮らすことが可能だと言えます。

コンクリート住宅の欠点を検討

戸建住宅のコンクリート住宅というと、コンクリート打ちっぱなしのオシャレな住宅を想像する方が多いと思います。

私の自宅の近所でも、コンクリート打ちっぱなしのコンクリート住宅があります。

見た目はオシャレな印象がありますが、住み心地は大変だろうと想像します。

なぜなら、コンクリート打ちっぱなしのコンクリート住宅というのは、断熱性能が悪いので、夏は暑くて冬は寒い住宅が多いです。

常にエアコンを運転していれば、コンクリート住宅の欠点も解消することが出来ますが、光熱費が掛かることと、夏はクーラー病で大変だと感じます。

海外で乾燥している気候であれば、コンクリート住宅というのは、木造住宅よりも欠点の少ない住宅です。

でも、日本のような高温多湿の気候では、コンクリート住宅よりも木造住宅の方が欠点が少ない住宅だと感じます。

戸建住宅でコンクリート住宅を検討している方は、コンクリート住宅の欠点を承知した上で、コンクリート住宅を選択する必要があると思います。

以上、コンクリート住宅の欠点が見逃せない話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告