一条工務店i-smartの屋根材は、何が良いか気になる方は、いるでしょうか?

一条工務店のi-smartでは、ガルバリウムとスレートの2種類の屋根材しか選択することが出来ません。

一条工務店のi-smart以外の屋根材では、瓦屋根が選択出来るのでi-smartでも瓦屋根を選択したいものですが、瓦屋根は屋根材の重量が重いので難しいです。

では、一条工務店のi-smartでは、屋根材は何が良いでしょうか。

今回は、一条工務店i-smartの屋根材は、何が良い?話をします。

一条工務店 i-smart 屋根材画像

一条工務店i-smartの屋根材は、何が良い?

一条工務店のi-smartで屋根材は、スレートの屋根材が良いと思います。

スレートの屋根材は、コロニアルとも呼ばれていますが、最近の新築住宅の8割以上がスレートの屋根材です。

新築住宅の殆どの屋根材がスレートを利用するには理由があります。

それは、スレートの屋根材が一番デメリットが少ない屋根材だからです。

スレートの屋根材は、軽量というメリットがあります。

瓦の屋根材は重量が重いので、地震のときにはデメリットとなります。

もちろん、ガルバリウムの屋根材はスレートの屋根材以上に軽量なのですが、ガルバリウムは車のボンネットと同じような材質なので、ひょうが降ったときには穴が空くことを心配する必要があります。

一条工務店のi-smartの屋根材は、ガルバリウムとスレートの2種類しか選べないので、スレートの屋根材の方がデメリットが少ないと感じます。

一条工務店i-smartの屋根材を検討

一条工務店のi-smartの屋根材で、スレートの方がガルバリウムよりもデメリットが少ないことを伝えました。

スレートの屋根材は、殆どデメリットがない屋根材です。

軽量なことと、普及している屋根材なので価格がリーズナブルになっています。

スレートの屋根材の唯一のデメリットとして、メンテナンスの問題があります。

スレートの屋根材は、塗装がしている屋根材なので10年毎に再塗装のメンテナンスが必要です。

でも、最近のスレートの屋根材の中には30年も色あせがないスレートの屋根材があります。

私の自宅でも、高耐久のスレートの屋根材を選択しましたが、屋根材について何も不安がない暮らしをしているので、良かったと感じています。

やはり一番多く普及している屋根材というのは、それなりに理由があると思います。

一条工務店i-smartの屋根材で悩んでいる方は、他の記事(⇒一条工務店の屋根で、ガルバリウムに注意?)も参考になります。

以上、一条工務店i-smartの屋根材は、何が良い?話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告