ZEH住宅のデメリットが気になる方は、いるでしょうか?

ZEH住宅とは、太陽光発電を利用して住宅の電気代などの光熱費を0にする住宅です。

一見、ZEH住宅にはメリットが大きい住宅だと言えますが、デメリットはあるのでしょうか。

今回は、ZEH住宅のデメリットとは?の話をします。

ZEH住宅のデメリットとは?

ZEH住宅のデメリットは、ZEH住宅を建てるための初期費用が高いことです。

ZEH住宅を建てると国の補助金制度があるようですが、電気自動車と同じような感じですね。

現在でも電気自動車は、ガソリン車よりも高い価格ですが、ZEH住宅も一般の住宅よりも高いことがデメリットと言えます。

でも、ZEH住宅のデメリットが費用が高いことと言っても、光熱費が掛からない住宅になれば、お得では?と思う方も多いと思います。

たしかにZEH住宅にすることで光熱費が掛からないことは、お得だと言えますが、初期費用が一般の住宅よりも高くなることで、実際にはZEH住宅を建てることが出来ない方が殆どだと言えます。

住宅購入に関して費用の問題が1番大きいデメリットと言えますが、ZEH住宅が良いと分かっていても費用が高いなら諦めることも当然のことですね。

ZEH住宅のデメリットを検討

もちろん、費用的な問題を検討してZEH住宅を建てることが出来る方は、ZEH住宅を建てた方が良いと思います。

毎月の光熱費を気にしないで、冬や夏のエアコンを24時間運転出来るとしたら、快適に暮らせると思いませんか?

また、日照によっては電気を売電することが出来て、お小遣いが貰える感じは嬉しいものです。

電気代を気にしないで逆にお金を貰えることは、ZEH住宅の最大のメリットです。

これから注文住宅を建てる方は、まずはZEH住宅を建てることが出来るか、気軽な気持ちで資料請求をしてみると良いと思います。

もしかしたら、ZEH住宅のデメリットを感じないでZEH住宅を建てることが出来る方もいます。

下記のサイトでは、無料で複数の住宅メーカーにZEH住宅の見積もりが出来るのでオススメですよ。

⇒こちらをクリックして、ZEH住宅の資料を請求!

以上、ZEH住宅のデメリットとは?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告