家が建つまでの工程 | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

家が建つまでの工程

   

家が建つまでの工程が気になる方は、いるでしょうか?

これから注文住宅を建てる方は、家が建つまでの工程が気になると思います。

家が建つまでの工程というのは、注文住宅を購入した経験がある方は、分かっています。

でも、殆どの方が注文住宅は一生に一度の購入なので、家が建つまでの工程が分からないことは当然だと言えますね。

家が建つまでの工程というのは、どのようになっているのでしょうか。

今回は、家が建つまでの工程の話をします。

家が建つまで 工程イメージ画像

家が建つまでの工程

家が建つまでの工程は、一度でも家を建てる経験がある方にとっては、当たり前のように理解できるものです。

家を建てるための土地を用意したら、家の間取りや外観などの設計図を作成して、家を建てる工程になります。

家が建つまでの工程というのは、冷静になって考えれば誰でも理解できる簡単な工程です。

家が建つまでの工程を期間で言うなら、土地探し1ヶ月・間取りのプランニング1ヶ月・家を建てる期間3ヶ月ということで、最低でも5~6ヶ月間の期間になります。

家が建つまでの工程としては、分かりやすいものですが、期間で考えると結構長いものです。

家が建つまでの工程を検討

家が建つまでの工程は、それほど難しいものではないですが、5~6ヶ月間の期間が掛かるので大変だと感じますね。

実際に住宅メーカーが家を建てるときには、現場監督は工程表というものを作成します。

家を建てるときには、現場監督の作成した工程表を見る場合もありますが、工程表の内容は現場を管理するために作成したものなので、一般の方が工程表を見ても内容が難しいと感じると思います。

でも、分からない内容があれば、現場監督や設計士に確認すると丁寧に解説してくれると思うので、工程表で不明な箇所があれば遠慮なく確認した方が良いですね。

家が建つまでの工程に不安がある方は、住宅メーカーの担当者に確認することで、色々な不安がスッキリすると思いますよ。

以上、家が建つまでの工程の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告