注文住宅で広い間取りというと7LDKの家になります。

7個の部屋なので相当広い住宅になりますが
延床だと約60坪(200平米)程度必要になりますね。

親子三世帯で同居される方には
広いスペースで良いですね。

今回は、注文住宅7LDKの家の話をします。

注文住宅7LDKの家画像

注文住宅7LDKの家の話

注文住宅で7LDK の家というと広い間取りですが
親子三世帯で暮らす家庭では余裕があって良い間取りです。

注文住宅では延床が広くなるほど
坪単価は安くなります。

60坪以上の間取りとなるとかなり広いので
坪単価は安くなるので良いですね。

注文住宅7LDKを検討

私が注文住宅のハウスメーカーに務めているときに
これだけ広い間取りの方は1組だけありました。

親子三世帯ではなくて単世帯の方でしたが
広い部屋で凄いと感じました。

部屋数が多いのでオーディオルームといった
趣味の専用の部屋が出来るのが良いですね。

また最近では減りましたが客間という
ゲストルームも作ることができます。

注文住宅で7LDKという広い間取りを作れる方は
羨ましいと感じます。

建売住宅やマンションでは7LDKの間取りはないので
注文住宅で7LDKを作る必要がありますね。

以上、注文住宅7LDKの家の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告