住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 仕様

家を建てるとき削れる部分

投稿日:

注文住宅で打ち合わせをして見積もりが出ますが
予算よりも高くなる場合が多くあります。

仕様変更して安くする必要がありますが
家を建てるときに削れる部分はどこでしょうか?

今回は、家を建てるとき削れる部分の話をします。

家を建てる削れる部分画像

家を建てるとき削れる部分

家を建てるときに削れる部分としては
間取りを変更するよりも仕様を変更する方が
予算を削れるものです。

どの部分の仕様を変更すると大きく予算を削れるでしょうか?

それは利用する面積が大きい部分が良いです。
特に外壁に関しては初めは良い機能の外壁を選ぶ方が多いですが
予算がオーバーするときは一番初めに削れる部分と考えた方が良いです。

良い外壁というと雨で汚れが落ちるというセルフクリーニング機能がありますが
普通の外壁でも充分と感じます。

家を建てるとき削れる部分を検討

家を建てるときに削れる部分として外壁の仕様変更の他で大きく変わるのが
外構の部分です。

私が注文住宅の会社に勤めているときにも
外構の駐車場はそのままという方も多くいました。

外構の駐車場を整備するなら100万円ぐらい費用がかかりますが
家を建てるときに100万円削れたら嬉しいですね。

お金に余裕が出来てから外構を工事しても良いと思いますよ。

以上、家を建てるとき削れる部分の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 仕様
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.