住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 仕様

住宅断熱材の発砲ウレタン過信は禁物

投稿日:

注文住宅を建てる方は断熱材についても色々と調べます。

そして多くの住宅で利用されているグラスウールは
デメリットが多いことを知り他の住宅断熱材を選択したいと思うものです。

グラスウールに変わる住宅断熱材として
発泡ウレタンを選択する方が多いです。

でも発泡ウレタンでの実際の住み心地を知ることは大切です。

今回は、住宅断熱材の発砲ウレタン過信は禁物という話をします。

住宅断熱材 発砲ウレタン画像

住宅断熱材の発砲ウレタン過信は禁物

私の自宅での住宅断熱材は発泡ウレタンを利用しています。

グラスウールの断熱材のデメリットを回避したくて
予算の都合から発泡ウレタンにしました。

発泡ウレタンの住宅に住んでみて気密性が高いことは間違いないです。
2階の部屋にいても1階の玄関の開閉を風圧で気づいたりします。

でも肝心な断熱材としての性能は
発泡ウレタンの断熱性能はグラスウールとあまり変わらないことを
知ることが大切です。

住宅断熱材の発砲ウレタンを検討

住宅断熱材の発泡ウレタンは気密性が高いのは確かですが
断熱性能について言うと高いとは感じません。

エアコンを付ければ直ぐに効きますが
エアコンを消すと次第に外気と同じ気温になります。

もちろん熱の出入りは窓の影響が多いのですが
私の自宅では全ての窓に内窓にしています。

冬でエアコンを付けて部屋が快適な温度になっても
壁を触るとヒンヤリとする感じはあります。

でも住宅断熱材を発泡ウレタンにして後悔という感じはありません。
グラスウールにしなくて良かったと感じています。

ただ発泡ウレタンだから高い断熱性能と過信すると
後悔すると思いますよ。

以上、住宅断熱材の発砲ウレタン過信は禁物な話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 仕様
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.