住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

注文住宅窓失敗の理由

投稿日:

注文住宅で窓で失敗したと感じている方はいますか?

色々なタイプの窓を設置して実際に住んでみると
想像していたものを違うことを感じたりするものです。

今回は、注文住宅窓失敗の理由をします。

注文住宅窓失敗画像

注文住宅窓失敗の理由

注文住宅で窓で失敗したという方には色々な理由がありますが
設計士の言うとおりにしなくて失敗したと感じる方は多くいます。

設計士は経験上から判断してベストな窓のサイズを提案しますが
窓を小さくしたり追加する希望を伝えることで
窓の配置として失敗する可能性は高くなります。

注文住宅窓失敗を検討

窓のサイズは配置は建築基準法の採光を満たすために決められます。
また設計士の経験上から他に必要な窓を設計します。

窓が少なくても良くないですが多くても良くないものです。
ちょうど良い窓の配置というのは大変難しいものです。

窓の材質や窓ガラスのグレードは最悪あとからでも変更できますが
窓の配置というのは後から変更することは難しいので
窓のサイズや配置は設計士の提案通りにすることが大切です。

あと窓で失敗と感じないためには
基本的には気密性の高い横滑りの窓を採用することがポイントです。

寝室にドアのように開閉する横滑り窓を採用すると
気密性の高さから窓で寒く感じる可能性は低くなりますよ。

以上、注文住宅窓失敗の理由の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.