これから注文住宅を建てる方は、一生に一度の注文住宅なので後悔しないように注意すると思います。

私が自宅の注文住宅を建てるときにも、後悔しないように注意したつもりですが、実際に注文住宅が完成してから生活してみると後悔することがありました。

これから注文住宅を建てる方は、私と同じような後悔をしないようにして欲しいと思います。

今回は、注文住宅で後悔したことの話をします。

注文住宅で後悔したこと画像

注文住宅で後悔したこと

注文住宅で後悔したことについて一番は、間取りについて後悔しています。

注文住宅を建てるときに一番悩んだことは、間取りについてでしたが、実際に生活してからも間取りについては色々と考えてしまいます。

私の場合は、注文住宅を建てるときに設計士の提案した間取りよりも、自分で考えた間取りを設計士に伝えるようにしましたが、これが一番の後悔の原因です。

設計士の提案する間取りプランは無難なもので、つまらなく感じたので自分で間取りを考えましたが、設計士の提案する無難な間取りが、実際に生活する上では良い間取りと感じます。

ですので、これから注文住宅を建てる方は、自分で間取りを考えたりしないで、設計士の提案する間取りを選ぶことが良いです。

でも注文住宅の設計士のセンスというのは、人によってレベルがかなり違います。

設計士の提案する間取りで、気にいるものがないのであれば、自分で間取りを考えるよりも、違う設計士に間取りプランを作ってもらうことで、素敵な間取りに出会う可能性が高くなります。

一生に一度の注文住宅で間取りで後悔しないように、間取りに妥協することはしないようにしましょう。

ちなみに下記のサイトでは、複数の住宅メーカーの設計士に無料で間取りプランを作ってもらうことが可能です。

⇒詳細はこちらをクリック

このサイトを利用すれば、注文住宅の間取りで後悔するリスクを減らすことが可能です。

注文住宅で後悔したことを検討

私が注文住宅で後悔した一番は、間取りについてですが、注文住宅は3回建て直しをしないと満足する注文住宅を建てることが出来ないと言われています。

でも、先ほど紹介したサイトを利用すれば、複数の設計士が作成した間取りプランを比較検討することが出来て、その中から気に入った間取りを選ぶのであれば、注文住宅を3回を建て直しをする必要もないと思います。

複数の設計士に間取りプランを作ってもらうことで、その土地にあった間取りプランの形というのは数パターンに分類することが可能です。

注文住宅では、キッチンの配置やリビングの配置について後悔する方が多いですが、複数の設計士に間取りプランを作ってもらうことで、各部屋の配置で後悔する可能性は、ほぼないと言えます。

これから注文住宅を建てる方は、間取りで後悔しないように下記のサイトを利用することは、必須です。

⇒詳細はこちらをクリック

※無料で利用できるので、気軽な気持ちで利用しましょう。

以上、注文住宅で後悔したことの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告