戸建の方でバルコニーとベランダのどちらが良いか?
迷っている方はいるでしょうか。

バルコニーは下に部屋があるもので広いものですが
ベランダは戸建から飛び出ているものです。

一見同じように見えるものですが
雨漏りのリスクには大きな違いがあります。

今回は、戸建でバルコニーとベランダは、どちらが良い?の話をします。

戸建でバルコニーとベランダは、どちらが良い画像

戸建でバルコニーとベランダは、どちらが良い?

戸建でバルコニーとベランダで、どちらが良いかと言うと
ベランダの方が圧倒的に良いと思います。

なぜならベランダにすることで
雨漏りのリスクがバルコニーより少なくなります。

私の実家は戸建でしたが、バルコニーで雨漏りをしていました。
また他の戸建でもバルコニーで雨漏りをしている物件を多くみています。

バルコニーというのは部屋の上に作るので雨漏りのリスクが高くなります。
またバルコニーの防水工事も10年に一度はやり直す必要があるので
防水工事で百万円近い費用が掛るバルコニーはデメリットが大きいと感じます。

戸建のベランダを検討

戸建ではベランダがオススメですが
造作でベランダを作るよりも既製のベランダを設置するタイプの方が
ベランダの防水工事が不要で雨漏りのリスクがより少なくなります。

そしてメーカーのベランダによっては床が格子状に空いているものがあり
ベランダがあっても1階部分の採光も確保することが出来るタイプがあります。
これならベランダのある南側の1階部分が陽当たりが悪くなる心配もありません。

戸建のベランダはメーカー製品を採用した方が
雨漏りのリスクが減らせて快適で安心した暮らしを過ごせるので
これから戸建を検討している方はベランダを意識することをオススメします。

以上、戸建でバルコニーとベランダは、どちらが良い?話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告