新築住宅で料理好きな方が作りたい部屋というと
パントリー棚になります。
食材や調理器具などを保管するのに
パントリー棚があると便利ですね。

新築ではパントリー棚が自由に作れますが
後から後悔しないように慎重に検討したいものです。

今回は、新築 パントリー棚の話をします。

新築パントリー棚画像

新築 パントリー棚

パントリー棚を作るには色々な大きさがありますが
新築でパントリー棚を作るならウォークインの
パントリー棚を作りたいものです。

キッチンとパントリー棚が隣接していることが理想のパントリー棚です。
例えば下記のようなパントリー棚が理想の1つです。

新築パントリー棚画像

ウォークインのパントリー棚は
最低でも2畳以上の広さが必要になります。

新築で間取りを作るときには
リビングの広さやダイニングの広さを優先するので
パントリー棚のスペースは削られてしまう場合が多いです。

でも広いパントリー棚があると食材や調理器具などを整理整頓して
色々なものをパントリー棚に保存収納することが出来ます。

新築 パントリー棚を検討

パントリー棚としては食品を扱う棚なので清潔に利用できるように
木製の棚よりもメタルラックのようなものが良いと思います。

新築パントリー棚画像

木製の棚だと大工さんの造作で作ってもらうことになりますが
自由に高さを変更出来なかったり壊れたときには面倒です。

また後から向きを変えたいときにも
木製の造作のパントリー棚だと壁に固定されているので
後から自由に変更ができません。

メタルラックであれば調理器具や食材の大きさによって
高さを自分で自由に変更することが可能です。
メタルラックをパントリー棚に利用するのであれば
ホームセンターで部品を付け足すことも簡単に出来ます。

またメタルラックは金属製で穴が空いているので
清潔感を感じる棚と感じます。

新築でパントリー棚を作る方は後から後悔しないように
まずはパントリー棚を作るスペースをキッチン横に確保するように
頑張りたいものですね。

以上、新築 パントリー棚の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告