注文住宅の間取りで人気のあるのは、パントリーのある間取りです。
得に料理好きな方は、専用のパントリーの空間を作りたいと思うものです。

今回の間取りプラン集では、2.6畳のパントリーの専用部屋をキッチン横に配置しました。
この広さのパントリーだと、色々な食材を保管することが可能です。

今回は、注文住宅の間取りプラン集・パントリーのある間取りの話をします。

パントリーある注文住宅・間取りイメージ画像

パントリーイメージ画像2階

パントリーイメージ画像1階

パントリーある注文住宅・間取り画像

パントリー2階間取り画像

パントリー1階画像

注文住宅の間取りプラン集・パントリーのある間取り

独立したパントリーの部屋がある間取りは、注文住宅でしか出来ない間取りだと言えます。

パントリーとキッチンの部分を合わせると6畳ぐらいの広さになりますが、これぐらい広い料理のスペースがあると快適に料理をすることが可能です。

またパントリーを北側に配置していることがポイントです。
パントリーを北側に配置することで、採光のための窓をパントリーに設置することが可能です。
パントリーに入るときに照明を付けなくても、自然光の明かりで入ることが出来ることは快適なことです。

今回提案した間取りプラン集では、パントリーの横に浴室と洗面を配置しています。
毎日の炊事洗濯の作業が1箇所にまとまっているので、便利な間取りだと言えます。

パントリーのある間取りを検討

今回提案したパントリーのある間取りは、土地が35坪で延床35坪の4LDKの間取りです。
坪単価65万円で計算すると、約2300万円の建物です。

注文住宅ではパントリーの間取りを作ることで、建築費用がアップすることはありません。
でも間取りのスペースの問題で、キッチンの横にパントリーを作れない場合が多いです。

料理が好きな方は、パントリーのある間取りの方が快適に暮らすことが可能なので、パントリーを作ることを前提にして注文住宅の間取り設計をすることが良いと思います。

以上、注文住宅の間取りプラン集・パントリーのある間取りの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告