部屋の防音対策 | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

部屋の防音対策

      2016/01/30

これから注文住宅を建てる方で
部屋の防音対策を気にする方もいると思います。
特に2世帯住宅の方は部屋の防音対策をしっかりしたいと感じます。

戸建て住宅では他の家の音を気にすることはないですが
2世帯住宅の場合は家族同士の音も気になるものです。
些細なことでストレスがないように
部屋の防音対策をしっかりとしたいものです。

今回は、部屋の防音対策の話をします。

部屋の防音対策画像

部屋の防音対策

部屋の防音対策として住宅メーカーに伝えると
グラスウールを壁に詰める工事になります。
でも私の自宅でも行いましたが殆ど効果がありません。

本格的な防音工事となると特別な工事が必要になり500万円以上の費用になりますが
ここまでの防音工事をする方は少ないと思います。
でも2階の足音が1階に響かない防音工事をしたいという方は多いと思います。

2階の足音を軽減する防音工事は2階の部屋のフローリングの下に
ゴムマットを敷く防音工事になります。
2階の部屋を歩くと少しフワフワする感じになります。
でもこれでも実際には防音というよりも
音が軽減されるという表現が正しいと感じます。

部屋の防音対策を検討

部屋の防音対策は本格的な防音工事は別として
完璧な防音工事をすることは難しいものです。
でも色々な工夫をすることで音を減らす防音対策は可能です。

例えば、外の音を防音したいなら2重窓にすることでかなり軽減します。
私の自宅でも全ての部屋を2重窓にしていますが
外の音がほぼ気にならない感じです。
ペアガラスで2重サッシになっているので
窓ガラスで3重になっていますが効果を感じます。

また、住宅内部で部屋同士の音を防音したいのであれば
クローゼットで防音します。
2階の部屋で寝室同士が隣接しているなら
クローゼットを作り壁を作ると音が気になりません。

2階の足音が1階に気にならないようにするには
間取りを工夫することが大切です。
また椅子のキャスターの音は下に響くので
2階でキャスター椅子を使わないというのも方法です。

部屋の防音について気になる方は
実際の間取り図を見て対策をすることが必要です。

以上、部屋の防音対策の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告