住宅を建てる方は土地が35坪ぐらいが人気があります。

土地が35坪だと建物の延床面積の最大が35坪になりますが、広々とした3LDKの間取りが出来ます。でも35坪で人気の間取りというのは、どのようなものでしょうか?

今回は、間取りで人気の35坪の話をします。

間取り 人気 35坪画像

間取りで人気の35坪

私の自宅の土地も35坪ですが、延床35坪の間取りを作成してみました。
(※間取りは下が北向きになっています。)

間取り 人気 35坪画像

間取り 人気 35坪画像

間取りで人気の35坪の話

現在私の自宅の間取りは延床が30坪ですが、延床が35坪あると広々とした間取りと感じます。

延床が35坪あるとスペースに余裕があるので、理想な間取りが作成可能です。
例えば、対面キッチンの間取りが人気があるのは以前から変わりませんが、最近の人気はキッチン横にパントリーを作ることが人気です。

最近の注文住宅の人気間取りは、パントリーを作りたいと考えている方は多いのですが、間取りを作る過程でスペースの問題でパントリーが小さくなる場合が多いです。
でも延床35坪あると、ウォークインのパントリーも作ることが出来ます。

また延床35坪の間取りを3LDKで作成しましたが、子供部屋が6畳で4LDKの間取りも35坪だと可能です。
子供部屋が5畳という間取りも多く見かけますが、延床35坪あると広々として間取りが出来るので住みやすい間取りと言えます。

間取りについて考えると延床35坪の間取りだと、希望の間取りが色々と出来るので人気な理由もわかります。

間取りで人気の35坪を検討

人気の延床35坪の間取りですが、気になる建築費用はどれくらいでしょうか。

坪単価60万円とすると2100万円の費用になります。
私の自宅は千葉になりますが土地が坪単価57万円ぐらいなので、35坪の土地だと2000万円の土地代になります。

建物と合わせると4000万円の住宅になりますが、近隣の4LDKの分譲マンションの価格が3600万円ぐらいなので、戸建の方が少し高いものになります。

でも戸建だとマンションより広々とした間取りで、特に人気のパントリーもウォークインで作ることが出来るので、料理が好きな方には戸建の間取りで延床35坪の方がマンションより良いと思います。

間取りで人気の35坪では快適に住むことができるので、人気の理由も納得です。
延床35坪の広々としたスペースで、憧れの理想な間取りを作成したら、毎日の生活が快適です。

以上、間取りで人気の35坪の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告