住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

注文住宅で便利な間取り

更新日:

注文住宅で便利な間取りというのがありますが、知っていますか?

これから注文住宅を建てる方は、色々な便利な間取りを参考にして快適な生活が出来るようにしたいものですが、注文住宅で便利な間取りの法則とはどのようなものでしょうか。

今回は、注文住宅で便利な間取りの話をします。

注文住宅 便利な間取り画像

注文住宅で便利な間取り

注文住宅で便利な間取りと言われているのは、生活動線に関する部分です。例えば、キッチンへの入り口が一箇所ではなくて、複数あった方が良いと言われています。キッチンの横に勝手口があれば2箇所になります。

最近の注文住宅で便利な間取りでは、キッチンの横に洗面所を配置して浴室につながる動線が人気があります。ダイニングからキッチン、洗面所からキッチン、勝手口からキッチンへと3か所の動線があるので便利な間取りと感じます。

注文住宅で便利な間取りと感じるのは、リビングでも同様です。廊下からリビング、ダイニングからリビングという形で複数の動線になります。マンションでは廊下から各部屋に入るだけですが、戸建ての注文住宅で寝室以外の部屋では複数の動線があるのが理想な間取りです。

注文住宅で便利な間取りを検討

生活動線が複数あると家族同士の部屋の行き来が楽になります。一箇所だけの動線だと通り道が塞がれることがありますが複数の動線があるとその確率は減ります。

でも複数の動線の間取りを作るにはある程度の広さが必要になりますが、出来ることなら最低でもキッチンだけには複数の動線の間取りを作るようにしたいものです。キッチンというのは一番利用する場所なので、キッチンの間取りの満足度が注文住宅の満足度を大きく左右します。

注文住宅では便利な間取りを作成して、住んでみてから後悔しない快適な生活をしたいものです。

以上、注文住宅で便利な間取りの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.