新築は決めることが多すぎと感じる方は多いものです。

建売住宅を購入するなら既に完成している物件を購入するので
決めることはカーテン選びぐらいになりますが
注文住宅の新築ではキッチンの高さやコンセントの位置も決めるので
決めることが多すぎて大変と感じる方は多いです。

今回は、新築は決めることが多すぎな話をします。

新築は決めることが多すぎ画像

新築は決めることが多すぎ

注文住宅の新築では、ここまで決めるの?
と決めることが多すぎることで驚く方は多いです。

例えばキッチンの高さを料理を作る方の身長に合わせて
1センチ刻みで高さを設定します。

マンションや建売住宅では既に完成している物件なので
キッチンの高さを決めることがないですが
新築の注文住宅では住む人に合わせて色々と決めます。

逆にマンションや建売住宅は住宅に自分を合わせる
という表現で言われますが、新築の注文住宅だけが他の住宅と違い
自分のサイズに合わせて作られる住宅は所有感という満足度が得られます。

新築は決めることが多すぎを検討

新築の注文住宅は決めることが多すぎなので
人によってはかなり色々と迷う日々になります。

注文住宅だと半年ぐらい設計の打ち合わせをする方が多いですが
間取りや仕様決めなど一生に一度のマイホームで
後悔したくない気持ちがあります。

新築は決めることが多すぎと感じたときには
色々な住宅展示場に行って間取りや仕様を体感してみたり
水回りの設備のメーカーのショールームに行って製品を見て
帰りに食事などをして気分転換することが良いと思います。

気分転換してリラックスしてみると
今まで見えなかったことや新たに気づくことがあります。

新築は決めることが多すぎですが
完成したときには所有感という高い満足度が得られるますよ。

以上、新築は決めることが多すぎな話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告