これから注文住宅を建てる方は、注文住宅のトラブルが心配する方は多いと思います。

私は注文住宅の会社に勤めていましたが小さいことが殆どですが、トラブルというものはありました。でも注文住宅を建てる方は、一切トラブルがなく注文住宅を建ててもらいたいものです。

今回は、注文住宅のトラブルの話をします。

注文住宅のトラブル画像

注文住宅のトラブル

注文住宅のトラブルとして多くあるのが、床や壁の傷です。

床や壁というのは、ちょっとしたことで傷がついてしまいます。注文住宅では色々な職人さんが作業をしていますが、傷がつかないように細心の注意をしています。それでも、工具や搬入の関係でちょっとした傷がついてしまう場合があります。

注文住宅が完成して引き渡すときに床や傷があったら大変なトラブルになるので、引渡しの前には補修業者が入り床や壁の補修をします。専門の補修業者が作業しますが、傷があったことは全く気づくことが出来ない状態にすることが可能です。

でも実は、注文住宅が完成して引っ越すときの荷物の搬入で壁や床に傷を付けてしまう方が多いです。そして、こちらのトラブルだと住宅メーカーに責任はないのですが、私の考えですが引渡し後に補修のメンテナンスが出来たら良いと思ってしまいます。

注文住宅のトラブルを検討

注文住宅のトラブルは床や壁の傷以外だと、多岐に渡ります。工事中に近隣の方からのクレームも実は多いトラブルです。工事の搬入の車が邪魔だったり、工事中の音がうるさいなど、苦情の電話が住宅メーカーの事務所に電話が掛かってくる場合もあります。

特に大型分譲地での注文住宅では何十棟と建てるので、朝から晩まで工事の音が何ヶ月もしていたら苦情を言いたくなる気持ちも分かります。そして、注文住宅が建つことで日当たりが悪くなる住宅の場合は特に大変です。

でも住宅メーカーの営業担当が説明をしてトラブルは回避するので、注文住宅を建てる方には何もトラブルがなかったと思う場合が殆どです。これから注文住宅を建てる方は、トラブルのことは安心して大丈夫です。

以上、注文住宅のトラブルの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告