住宅の窓に庇が必要か検討している方はいるでしょうか。

注文住宅を建てる方は、後悔しないで完璧な住宅を建てたいものですが、住宅の窓の上に庇があると色々なメリットがあります。注文住宅を建てるときには、出来ることなら窓の上に庇をつけたいものです。

今回は、住宅の窓に庇は必要かの話をします。

住宅の窓に庇は必要か

住宅の窓に庇は絶対に必要というものではないですが、庇があった方が快適に暮らすことが可能です。特に雨が降ったときには庇があると窓から雨が入らないので、雨が降っても慌てることがなくなります。例えば、車でも窓の上に庇がないと雨のときには窓を開けると雨が入って来て大変ですが、庇があると雨でも窓を開けられるので快適です。

私の自宅の住宅では窓の上に庇がないので、雨が降るといつも慌てて窓を閉めることをします。夏の日で天気が良い日に窓を開けて出かけたら、突然の雨で窓から雨水が入り床が濡れて大変なことがありました。このようなときには窓の上に庇があれば良いのにと思います。

住宅の窓に庇は必要かを検討

最近の戸建住宅ではシンプルモダンの外観が人気がありますが、軒が短い住宅が多いです。デザイン的なことで軒が短いこともありますが、敷地いっぱいに住宅を建てることが多いので、シンプルモダンの外観以外でも最近の住宅は軒が短くなっています。

軒が短い住宅だと外壁に雨水がついて外壁が劣化しやすいデメリットがありますが、サッシ周りのコーキング材というゴムの劣化も早まり雨漏りのリスクも高くなります。でも窓の上に庇を設置することでサッシ周りのコーキング材の劣化も防ぐことが可能なので、窓の上の庇は色々なメリットがあると言えます。

敷地やデザインの問題で軒を長くすることが出来ない場合は、窓の上に庇をつけて雨水が窓から入らないようにした方が良いことは当然ですが、軒が長い住宅でも窓の上に庇があるとダブルで窓から雨水を防ぐことが可能なので、出来ることなら庇を付けた方が良いと思います。

以上、住宅の窓に庇は必要かの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告