住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅について

シロアリ薬剤のデメリット

投稿日:

戸建ての木造住宅ではシロアリ対策のために薬剤を木材に塗布します。

木造の建築途中の現場を見ると
地面からオレンジ色になっている部分を見ると思います。
これがシロアリ薬剤を塗布した部分になっています。

シロアリ薬剤は化学薬剤ですが健康に問題になるデメリットがないか
気になる方もいるでしょう。

今回は、シロアリ薬剤のデメリットの話をします。

シロアリ薬剤のデメリット画像

シロアリ薬剤のデメリット

シロアリ薬剤のデメリットとしては
永久にシロアリ薬剤の効果がないということです。

シロアリ薬剤は化学的な薬剤なので長い年月で効果がなくなります。
最近のシロアリ薬剤では5年保証と言われています。

木造住宅で30年以上住むのに
5年保証とは心配になってしまうものですよね。

シロアリ薬剤のデメリットを検討

シロアリ薬剤の耐用年数が短いことが最大のデメリットと感じますが
その他に方法はないのでしょうか?

通常の木造住宅では多くのシロアリ薬剤は農薬系の薬剤を利用しています。
また農薬系ということでシックスハウスの可能性もあるので敏感な方には辛いものです。

でも実は農薬系以外のホウ酸塩を利用したシロアリ薬剤が存在します。
この薬剤では耐用年数が5年以上も有効です。
また哺乳類にはホウ酸塩はほぼ無害なので安心です。

注文住宅を建てる方はシロアリ薬剤に関しても注文してみてはいかがでしょうか?

以上、シロアリ薬剤のデメリットの話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅について
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.