住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

分譲地場所選びの法則を暴露

      2017/11/11


住宅を建てる土地が大きな分譲地の場合では、どの場所を選ぶか迷う方が多いと思います。

購入できる分譲地場所が選べないなら別ですが、選べるときは良い場所の法則というものがあります。

今回は、分譲地場所選びの法則を暴露という話をします。

分譲地場所選びの画像

分譲地場所選びの法則を暴露

大型分譲地の場合では、分譲地の中でゴミ捨て場を作るようになります。
自分の住宅の土地のすぐ隣にゴミ捨て場がある分譲地の場所は、出来るなら避けたいものです。

一般的には分譲地の場所でゴミ捨て場になる場所は、道路から一番近い分譲地になります。
出来ることなら分譲地の入り口付近の場所は、ゴミ捨て場になる可能性が高いので分譲地を購入する場合には避けた方が良い場所と言えます。

分譲地場所選びで大切なこと

分譲地の場合は、どの分譲地の場所でも日当りを考慮して住宅の場所が作られるものです。

とは言っても、南側道路の土地と北側道路の土地が出来る場合が多いです。
もちろん南側道路と北側道路の場所では、分譲地の値段も変わります。
坪単価あたり5万円ぐらい変わることも多いです。

でも北側道路だからと言って、一概に日当りが悪くなるとは言えません。

北側道路の分譲地では、土地の形や周りの住宅の立地によって、日当りが確保されると同時に道路からの視線もなくなりプライバシーも確保される場合もあり、北側道路の分譲地は価格も安くメリットが多い分譲地と言えます。

南側道路の分譲地だと日当たりが良いことは確かですが、逆に道路からリビングが丸見えで窓を開けて昼寝とかすることが気になるものです。

北側道路の分譲地の方が土地価格が安いしプライバシーが確保されるということで、実は住宅の専門家が自宅を建てるときは、北側道路の土地を選ぶ人が多いのです。

分譲地場所選びで一番奥の分譲地

  1. 分譲地の入り口付近の土地は避けること。
  2. 北側道路の土地は穴場ということ。

この2つのことは分譲地場所選びで、覚えていた方が良いことです。
そう考えると多くの分譲地の場合、一番奥の分譲地を選ぶ場合が多いと思います。

実は私の自宅の土地も分譲地一番奥の北側道路の土地です。
一番奥の土地だと車も駐車場以外に玄関前に車を止めても問題ないです。

知人が訪れたときに、住宅前に車を止めたりしても周りの迷惑にならないということで、分譲地の一番奥の土地は良い分譲地の場所だと感じています。

以上、分譲地場所選びの法則を暴露の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで、未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので3万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告