マンション購入を検討している方の中には、タワーマンションの購入を希望している方は多いと思います。
タワーマンションに住んで外の眺めを見ることに憧れる方は多いですが、実際に生活をしてみると、外の眺めを楽しむ方は少ない方が多いです。

その他にも、タワーマンションのデメリットを知ってから、タワーマンションを購入することは大切です。

今回は、タワーマンションのデメリットの話をします。

タワーマンションのデメリット画像

タワーマンションのデメリット

タワーマンションのデメリットとして、揺れの問題が大きいです。

実際にタワーマンションに住んでみると、部屋が揺れることを感じる方が多いです。
風が強いときには、タワーマンションは風の影響で揺れますが、初めてタワーマンションで揺れを感じた方は、驚きます。

友人の家でタワーマンションに訪れたときには、揺れを感じない方でも、マンションで1人になってみると、タワーマンションの微妙な揺れを感じる場合が多いです。

タワーマンションは構造上、地震の影響を防ぐために揺れる仕様になっているものが多いですが、タワーマンションで揺れることを知らないで購入したら、大変なことになってしまう方もいます。

タワーマンションの揺れは、住んでいると慣れる場合が多いですが、中には慣れない方もいるので注意が必要です。
タワーマンションの揺れに慣れるか心配の方は、賃貸でタワーマンションに住んで、住み心地を体感してから購入することをオススメします。

タワーマンションのデメリットを検討

マンションに住むなら、タワーマンションという方も多いですが、実際にタワーマンションに住んでみると想像していた暮らしと違う。
という方が多いのも、タワーマンションのデメリットです。

実は、人が快適に暮らすことが出来るマンションの高さは、13階までの高さ。
という、心理学の実験データーがあります。
また会社のオフィスでも、高層階よりも低層階のオフィスの方が、生産性が良い。
というデータもあります。

賃貸でタワーマンションに長く住んでいる方が、タワーマンションの分譲を購入する場合は、タワーマンションのデメリットを知っているのでリスクは少ないです。
でも、今まで高層マンションの生活をしたことがない方がタワーマンションを購入することには、リスクは高いです。

これからタワーマンションの購入を検討している方には、タワーマンションのデメリットを体感してみてから、購入することをオススメします。

以上、タワーマンションのデメリットの話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い物件はネットに掲載される前に成約しています。

良い物件に巡りあうには不動産情報提供サービスで未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告