実は、建売住宅を購入して後悔している方は、結構多いものです。

建売住宅で気に入った物件があると、他の人の物件を取られる心配から、ある意味衝動買い的に購入する感じになります。

私も建売住宅を見学して感じましたが、営業担当から購入することの煽りがあると、すぐに申込をして契約する必要があると感じます。

でもこのことが建売を購入してからの後悔に繋がります。

今回は、建売後悔する理由を話します。

住宅イメージ画像

建売後悔する理由とは?

建売住宅で後悔する理由は、人それぞれ色々ありますが、1番大きな点は焦って衝動買いをして購入したことが後悔の原因の場合が多くあります。

建売を見学して気になる物件があると、他の人に取られるという感じになります。そして、他の方に取られたくない気持ちから申込をして契約したくなる気持ちになります。

また営業担当のセールストークもあるので、早く申込をする必要があると思ってしまいます。

でも冷静に考えてみると、一生に一度の買い物の建売住宅を2,3回見ただけで、30年ぐらいの住宅ローンを支払ってを購入することは、怖いことだと言えます。

建売後悔しないためには?

建売住宅で人気のある場所だと、すぐに売れてしまう場合が多いです。

そして手に入れたいという心理から、契約を焦ってしまいます。

建売で後悔しないようにするには、建売住宅を購入する際は少し慎重すぎる気持ちになって、物件や周りの環境を冷静に判断してみて購入することが大切です。

言葉にならないけれど、不安な気持ちが少しでもある場合は、建売の物件になにかしらの後悔の要素が含まれている場合が多いです。

そして本当に良いと思った建売の物件は、自分だけでなく他の家族も何も迷いもなく良いと判断して、申込をするものです。

もし建売を購入検討している間に売れてしまったら、それも何かの縁と諦めて他の建売の物件を探す方が、焦って建売を購入して後悔するよりも良いと思います。

以上、建売後悔する理由。の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い物件はネットに掲載される前に成約しています。

良い物件に巡りあうには不動産情報提供サービスで未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告