戸建住宅を購入する方でディスポーザーが気になる方はいるでしょうか?

マンションではディスポーザーが普及していますが、ディスポーザーはキッチンの生ゴミ処理に便利に利用できるので戸建にも採用したいものですが、戸建でディスポーザーが普及していないことに不思議に思う方は多いと思います。

戸建ではディスポーザーを利用しないことが一般的です。

今回は、ディスポーザーを戸建で使う?の話をします。

ディスポーザーの戸建画像

ディスポーザーを戸建で使う?

実はディスポーザーを戸建で使うことは、大変なことです。

何故ならマンションではディスポーザーのゴミは浄化槽を通るので問題はないのですが、戸建ではディスポーザーのゴミを下水道に直接流すことを普通は出来ません。

ですので、戸建でディスポーザーを使うには各市町村での確認が必要になるので、手続きが面倒になります。

私が住宅メーカーに勤めていたときには、戸建でディスポーザーを設置する住宅はありませんでした。

ディスポーザーを戸建で使う?を検討

ディスポーザーを戸建で使うには大変なことを伝えましたが、私が勤めていた社員の住宅で戸建にディスポーザーを設置しました。

ディスポーザーを設置するために手続きが面倒なこともありましたが、日常生活でディスポーザーを実際に利用することは殆どないと言っていました。

ディスポーザーを利用しない理由としては、ディスポーザーの音がうるさいこととメンテナンスが面倒と言っていました。

マンションではディスポーザー設備のメンテナンスは管理会社に依頼できますが、戸建ではディスポーザーのメンテナンスを自分ですることが必要になります。

戸建でディスポーザーを使うことに面倒に感じることも当然のことだと思います。

キッチン設備で設置してから実際に利用しない設備として、食洗機も利用しない場合が多いですが、ディスポーザーは更に利用しない可能性が高いです。

戸建のゴミ捨ては外にすぐ行けるので、マンションのようにゴミ捨ての苦労が少ないので、ディスポーザーは不要と感じます。

ディスポーザーを戸建で使うことは考えないで良いと思います。

以上、ディスポーザーを戸建で使う?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告