建て売りで、あまりいい家がないと思う方はいるでしょうか?

住宅購入をする方は、マンションか戸建で悩みますが、戸建住宅を選択しても建て売りか、注文住宅を検討します。

でも、注文住宅というと高いイメージがあるので、多くの方は建て売りから購入しようとします。

私も自宅を購入するときには、建て売りを見学しましたが、理想的ないい家がなかったので、注文住宅を建てることにしました。

注文住宅は高いイメージがありますが、実は建て売りとあまり変わらない費用で注文住宅を建てることが可能です。

今回は、建て売りで、あまりいい家がないと思う方への話をします。

建て売り あまりいい家がない画像

建て売りで、あまりいい家がないと思う方へ

建て売りで、あまりいい家がないと思う方へは、注文住宅を建てることをオススメします。

建て売りの方が注文住宅よりも安いというイメージを持っている方が多いと思いますが、実際に注文住宅で見積もりをしてみると、建て売りを購入する費用とあまり変わらない場合もあります。

建て売りの建っている地域によっても違いがありますが、私の知っている建て売りは、注文住宅を建てるよりも高い費用の建て売りでした。

高い費用の建て売りを購入するのであれば、注文住宅を建てた方が自分の価値観にあった住宅の暮らしが出来ると思います。

建て売りで、あまりいい家がないことを検討

建て売りというのは住宅を建ててから販売する住宅ですが、売れ残ると大変なので間取りやデザインは無難な間取りで設計して建てられている住宅です。

時代によって建て売りのデザインや間取りというのは変わりますが、最近の建て売りの間取りは、対面キッチンで3LDKの間取りで、デザインは白色のヨーロピアンタイプの建て売りが多いです。

最近の建て売りのデザインや間取りの好みが合えば、建て売りを購入しても良いと思いますが、自分の価値観に合わないと思ってあまりいい家がないと思ったら、無理をして建て売りを購入しないで注文住宅を建てることがオススメです。

注文住宅というのは、洋服に例えるとオーダーメイドの服です。

自分の身長や体型にあったスーツの着心地は良いと言われていますが、住宅でも自分にあった間取りやデザインの住宅は快適です。

例えば注文住宅では、キッチンの高さを利用する方の身長に合わせてセンチ単位で設定しますが、自分仕様で作られた注文住宅というのは、他の住宅では味わえない満足度があります。

建て売りで、あまりいい家がないと思う方は、試しに注文住宅も検討してみてはいかがでしょうか?

※下記のサイトでは無料で注文住宅を建てるプランや見積もりを得ることが出来るので役に立ちます。

⇒詳細はコチラをクリック

以上、建て売りで、あまりいい家がないと思う方への話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告