吹き抜けのある家は、風水で大丈夫か気になる方は、いるでしょうか?

吹き抜けのある家は、注文住宅の間取りで憧れる方が多い間取りです。

最近の建売住宅でも、吹き抜けのある家が多くあります。

でも、風水的な考えで吹き抜けのある家は、大丈夫なのでしょうか。

今回は、吹き抜けのある家は、風水で大丈夫?の話をします。

吹き抜けのある家 風水画像

吹き抜けのある家は、風水で大丈夫?

私が住宅メーカーに務めていたときには、間取りで風水を気にする方はいました。

実は、私も自宅を建てるときには、風水を気にしました。

でも、住宅メーカーで風水に詳しい設計士はいないので、吹き抜けのある家が風水的に良いのか悪いのか分かりません。

風水というのは、昔の中国で作られた学問ですが、昔の中国で吹き抜けのある家はなかったので、風水的な考えはない。

という説があります。

現在の中国のデパートの多くは、一階から最上階まで吹き抜けになっている建物が多いです。

ですので、風水が作られた中国では吹き抜けを気にしていないと感じます。

吹き抜けのある家の風水を検討

吹き抜けのある家は、風水的なことを除いて検討してみると、建築的な構造の意味で良くないと感じます。

吹き抜けのある家と、吹き抜けのない家では、吹き抜けのない家の方が耐震性が高いことは、当然です。

また、吹き抜けのある家は、寒さや暑さの問題があるので、快適に暮らしづらい家になります。

風水の考えとなる基本は、家で快適に暮らすための学問です。

そういう意味では吹き抜けのある家は、風水的に良くない家だと言えます。

吹き抜けは、明るい部屋を求めて作る方が多いですが、吹き抜けのない家でも明るい部屋は多いです。

私の自宅は、北側道路で吹き抜けのない家ですが、それでも部屋は明るくて吹き抜けは不要だと感じます。

吹き抜けのある家は、風水的にも、建築の構造的にも、生活して暮らすことなど、色々なことを含めて考えても、吹き抜けは不要だと思います。

※こちらの記事でも吹き抜けのある家の話をしています。
⇒注文住宅の間取りで中庭と吹き抜けは止めた方が無難

以上、吹き抜けのある家は、風水で大丈夫?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告