女性にとってキッチンというのは、住宅の中でとても大切な部分です。キッチン色で迷う方も多いと思いますが、あとから後悔はしたくはありません。

キッチンを選ぶときにショールームで見て選ぶ方が多いですが、ショールームの素敵なデザインの空間でキッチンの色を選ぶと、実際に自宅に設置したときに不一致感を感じ後悔する場合が多いです。

今回は、キッチン色で失敗し後悔ないように。という話をします。

住宅画像

キッチン色で失敗し後悔ないように

新しいキッチンというのは気持ちが良いものですが、せっかくのキッチンが色の選択ミスで失敗し後悔する方が意外に多いものです。でも、キッチンの色で失敗した色を選んでしまう原因は何か知ってますか?

それはショールームや展示場でキッチンを見て、その色に影響されてしまうことが原因です。例えば、ショールームや展示場で赤や青色のキッチンをみて、その素敵な雰囲気に憧れて影響を受けて、自宅も同じ色にしてしまう人がいます。

でも実際に展示場と同じキッチンを、自宅に設置してみると違和感を感じてしまいます。ショールームや展示場にある雰囲気と自宅では雰囲気が違うのは当然なことだと思います。ショールームや展示場は空間が広く、キッチンが素敵に見えるように計算されています。赤や青という目立つ色のキッチンでも不自然さを感じません。逆に少し日常空間では感じることが出来ない色使いだからこそ、素敵なキッチンに見える効果もあります。

自宅のキッチンを配置する場合は、ショールームの華やかな感じではない場合が殆どなので、赤や青という色は浮いてしまい失敗と感じる場合が多いです。

キッチン色で人気色は?

通常の住宅でのキッチン色の人気色は、ホワイト系です。無難な色ですが飽きることもなく、どんな床材や壁にもあわせやすいので、後悔し失敗する可能性は少ない色と言えます。

考えてみたら電化製品のほとんど、冷蔵庫もエアコンも電子レンジもホワイト系です。車でも青や赤色の車よりもホワイト系の車は飽きることなく利用できますが、車を売るときもホワイト系の方が人気があるので高く売れる車なので人気です。

キッチン色で特定の色に強い想い入れがあれば、赤や青という色にした方が良いと思いますが、特に思い入れのある色がないのであれば、無難なホワイト系が良いのは間違いないと思います。

キッチンの色で失敗しないように色の選択は慎重にしましょう。

以上、キッチン色で失敗し後悔ないように。という話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告