住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅購入

家を買う年齢

投稿日:

家を買う年齢が気になる方はいるでしょうか?

友人や会社の同僚が家を買うと、家を買う年齢について気になる方も多いと思います。

20代の年齢で家を買う方は少ないですが、30代の年齢になると家を買う方が多くなります。

私が住宅メーカーに勤めていたときには、注文住宅をメインにしている高価格帯の住宅メーカーだったので、家を買う年齢層は30代よりも40代の方が多かったです。

一般的に家を買う年齢は、どれくらいなのでしょうか?

今回は、家を買う年齢の話をします。

家を買う年齢画像

家を買う年齢

家を買う年齢ですが、一般的には30代から40代の方が多いです。

なぜなら、住宅ローンの返済年月が大きく影響しています。

家を買う方の殆どは、住宅ローンを利用しますが、多くの方は35年の住宅ローンを選択します。

30歳の年齢で家を買っても、住宅ローンの完済は65歳になってしまいます。

40歳の年齢では75歳の年齢で完済になるので、頭金なしでフルローンで家を買うことを考える方は、30代が家を買う年齢と言えます。

もちろん、40代の年齢の方でもフルローンで家を買う方がいましたが、毎月の住宅ローンの返済が大変だと感じました。

毎月の住宅ローンの返済のことを考えても、家を買う年齢としては30代前半が良いと思います。

家を買う年齢を検討

家を買う年齢は、住宅ローンのことを考えると30代前半がオススメですが、30代になると仕事も安定してきて将来設計がしやすい方も多いです。

また30代というのは、結婚して家族が増える方も多い年齢です。

一般的に人生で家を買う流れは、学校を卒業して会社に就職し、結婚して子供が生まれて、家を買うという流れがあります。

私が勤めていた住宅メーカーのお客様でも、小さな子供がいる方や、これから出産するという方が多かったですが、30代から40代の年齢の方が家を買う方が多いのは当然ことだと言えます。

特に低金利時代の今では、賃貸に暮らして毎月の賃料を支払うことと、住宅ローンで毎月の返済額が変わらない場合が多いです。

家を買っても、賃貸暮らしの賃料と変わらないのであれば、家を買うことへの抵抗は少なくなる感じる方は多いと思います。

40代を過ぎて50代になっても賃貸暮らしをすると、住宅ローンをして家を買うことが難しくなる方も多いので、出来る無理であれば30代から40代の年齢で家を買うことを検討した方が良いと感じます。

住宅メーカーの営業トークでもありますが、家を買う年齢は、家が必要と感じたときが買い時だと思います。

※ちなみに下記のサイトを利用すると、マンションや戸建住宅を含めて、無料であなたの希望する物件情報を入手することが可能です。

⇒詳細はコチラをクリック

無料なので気軽な気持ちで利用してみたら、意外にも良い発見をした方も多いですよ。

以上、家を買う年齢の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅購入
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.