住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

間取りの意味

投稿日:

間取りの意味を考えたことがある方はいるでしょうか?

住宅の間取りの意味を考える方は、これから住宅購入をする方です。

賃貸物件を探している方でも、間取りについて考えますが、あまり深くは考えないものです。

また、既に間取りが決まっているマンションや建売住宅でも、間取りについては考えますが、間取りの意味までは考えない場合が多いです。

間取りの意味を考えるのは、注文住宅の購入を検討している方が多いと思います。

間取りの意味とは何でしょうか?

今回は、間取りの意味の話をします。

間取り 意味画像

間取りの意味

間取りの意味について考えると、何が正解!
と考えてみると、生活をしてみて快適に幸せに暮らすことが出来るのが、間取りの意味だと私は思います。

注文住宅では自分で間取りを作成しますが、住宅展示場に訪れると吹き抜けやリビング階段などのインパクトがある間取りが多いです。

住宅展示場の間取りはある意味、トレンディードラマに出るような間取りで、購入意欲が湧くものですが、住宅メーカーの広告的なものだと考えた方が良いです。

なぜなら、吹き抜けやリビング階段の間取りは実際に生活してみると、あまり快適なものではないからです。

もちろん、住宅に訪れた友人に自慢することは可能ですが、それよりも快適な生活が出来る間取りを優先した方が幸せです。

つまり、私の考える間取りの意味とは、快適に幸せに暮らすことが出来る間取りと定義しています。

間取りの意味を検討

私が自宅の注文住宅を建てるときの経験を含めて、間取りの意味を検討してみると、快適に暮らすことを考えるよりも派手なインパクトある間取りを考える傾向が強かったです。

吹き抜けはもちろんですが、中庭や天窓など住宅展示場で見た、派手な間取りばかり考えてしまいました。

私の場合は、大工さんや工事監督から無難な間取りの方が絶対良いと説得されて、吹き抜けや天窓がない無難な間取りの住宅を建てましたが、それで良かったと感じています。

注文住宅は3回建て直しをしないと、満足できる住宅を建てることが出来ない。

と言う方もいますが、大工さんや工事監督は年間数多くの住宅を建てているので、現場の方の意見を聞くことは正しいと思います。

実際、大工さんが自宅の注文住宅を建てるときには、とてもシンプルな間取りで建てる方が多いです。

間取りの意味は、快適に暮らすことが出来る間取りと伝えました。

快適に暮らすためには、雨漏りの心配をしない構造の間取りだったり、地震の心配をしない間取りと言う意味も含まれます。

これから、住宅購入を検討されている方は、間取りの意味を検討して、後悔しない住宅購入をして欲しいと願っています。

以上、間取りの意味の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.