注文住宅の間取りおすすめ | 住宅購入体験談ブログ

住宅購入体験談ブログ

住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

*

注文住宅の間取りおすすめ

      2016/01/30

注文住宅で間取りを自由に作れますが
逆に自由に作れるからこそ間取りで悩みます。

そして注文住宅で住宅を建てた方の多くが
完成してからも間取りについて考える方が多いです。

おすすめの間取りを考えると
実は建売住宅と同じような間取りになります。

今回は、注文住宅 間取り おすすめの話をします。

注文住宅 間取り おすすめ画像

注文住宅 間取り おすすめ

注文住宅でおすすめの間取りというのは
建売住宅のような無難な間取りになります。

おすすめの間取りというのは
道路の位置によって決まります。

道路の位置が北側道路なら玄関は北側玄関
道路が南にあるなら南側玄関です。

玄関の位置が決まることで
注文住宅のおすすめな間取りというのは決まります。

注文住宅 間取り おすすめを検討

注文住宅を建てるなら建売住宅のような間取りではなく
色々と工夫をしてみたいという方は多いと思います。

でも工夫をすることでおすすめの間取りから
違う間取りになっていきます。

注文住宅では間取りを自由に作れますが
間取りは設計士のおすすめの間取りを採用して
床や壁の仕様などをオリジナルのあるものにした方が良いです。

私が注文住宅で自宅を建てるときには
設計士の提案するおすすめの間取りに満足しなくて
色々なアイデアを追加しました。

でも実際に注文住宅に住んでみると
設計士のおすすめの間取りにしておけば良かったと感じています。

やはり建築的や人間工学的に利用しやすい間取りというのは
道路の接道によってほぼ決まっています。

注文住宅のプラン集というものが接道の位置と坪数で作られていますが
おすすめの間取りはプラン集にあるような間取りになります。

おすすめの間取りではトイレや浴室という水回りのは北側に配置しています。
そして南側にリビングを配置して、その他の間取りを配置していきます。

普通に考えたらおすすめの間取りの配置が良いことはわかりますが
注文住宅で間取りを自由に作れると思うと色々と考えてしまい失敗してしまいます。

やはり注文住宅でも間取りについては
設計士のおすすめの間取りを選択する方が後悔しない注文住宅になりますよ。

以上、注文住宅 間取り おすすめの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


【期間限定】住宅購入に役立つレポート・無料プレゼント中

私が運営している住宅ブログを無料レポートとして、まとめました。


これから住宅購入を検討している方には、必須の内容が書かれています。
⇒こちらをクリックして無料レポートを確認する

広告