住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 値段

注文住宅の総額

投稿日:

注文住宅の総額が気になる方はいるでしょうか?

注文住宅の総額というのは、建物本体だけの費用ではなくて、庭の外構費用や、登録のための手続費用、銀行の住宅ローンの手数料などを含めた、一般的には諸費用と呼ばれるものです。

注文住宅の金額は大きなものですが、諸費用も百万円以上必要になる大きなものです。

注文住宅の建物本体だけの費用では、注文住宅を購入できません。

注文住宅の総額は、どれ位になるものでしょうか?

今回は、注文住宅の総額の話をします。

注文住宅の総額画像

注文住宅の総額

注文住宅の総額としては、どれ位になるものでしょうか?

注文住宅の土地購入費用と建物本体を別に考えた場合でも、400~500万円ぐらいの諸費用が必要になります。

諸費用の内訳は、細かく計算すると引っ越し費用やカーテンの料金も含めます。

例えば、庭の外構費用でも、隣地との境界線の部分にフェンスを設置するだけでも80万円ぐらいの費用が必要になります。

ちゃんとした庭を作るなら200万円ぐらい必要になり、デザインを意識した外構にすると600万円ぐらいになる場合も多いです。

ですので注文住宅の総額というのは、人それぞれで違うので一概に言いづらいのですが、最低限費用な諸費用でも400~500万円が必要になります。

注文住宅の総額を検討

注文住宅の総額がイメージしやすいように、私の自宅の注文住宅を例に総額を伝えたいと思います。

  • 建物本体 2500万円
  • 土地代金 1500万円
  • 諸費用 300万円

注文住宅の総額は、4400万円になります。

諸費用が300万円と100万円ぐらい相場より安い理由としては、外構を全くやっていないからです。

隣との隣地のフェンスは既に隣の家がフェンスを作っていたので、自己負担がなかったからです。

また、駐車場のスペースもコンクリートにしないで、工事で余った砂利を敷いて外構を全くしませんでした。

庭の外構工事をするなら、最低でもプラス150万円ぐらい必要になるので、総額も4500万円を超えます。

私の自宅の場合を考えてみると、建物と土地の総額の10%ぐらいが諸費用になっていますが、注文住宅を購入するには色々とお金が必要と感じます。

これから注文住宅を購入する方は、建物本体と土地代金だけを気にする方が多いです。

でも、諸費用も大きな金額ですので、注文住宅の総額を考えながら、注文住宅のプランを検討することが必要と思います。

以上、注文住宅の総額の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 値段
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.