住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

キッチン

注文住宅のキッチン間取りで、後悔しない方法とは?

投稿日:

注文住宅のキッチン間取りで、後悔しない方法を知りたい方はいるでしょうか?

注文住宅というのは、自由に間取りを作れる住宅ですが、実は注文住宅を建てて、間取りで後悔している方は多いものです。

中でも、日々利用するキッチン間取りは、後悔する可能性が高い場所です。

どのようにしたら、注文住宅のキッチン間取りで、後悔しないことが出来るのでしょうか?

今回は、注文住宅のキッチン間取りで、後悔しない方法の話をします。

注文住宅のキッチン間取りで後悔しない方法画像

注文住宅のキッチン間取りで、後悔しない方法

注文住宅のキッチン間取りで、後悔しない方法として、設計士の提案した図面を自分でアレンジしないことです。

注文住宅の間取りを作るときには、こちらの希望をヒアリングしてもらい、設計士が図面を作成します。

その図面から、打ち合わせをして間取りを確定する作業があります。

実は、注文住宅の間取りで後悔する多くの方は、間取りを自分でアレンジしてしまう傾向があります。

例えば、勝手にリビングとダイニングの間取り配置を変更したり、階段の配置をしてしまいます。

このような間取りの変更は、極端かもしれませんが、間取りの軽微な変更でも後悔する可能性が高いです。

キッチン間取りで言えば、システムキッチンと食器棚の間隔を10cm変更するだけでも、キッチンの使いやすさに大きく影響を与えます。

注文住宅の設計士の提案する間取りの方が、使いやすい間取りということを覚えておいた方が良いです。

注文住宅のキッチン間取りを検討

注文住宅のキッチン間取りは、1センチの違いでも使い勝手が変わります。

例えば、たった1センチのスペースの問題で、新しく購入した冷蔵庫が入らないこともあります。

最近の注文住宅のキッチン間取りでは、8割ぐらの方が対面キッチンを選択します。

対面キッチンの間取りでは、対面式のために広いスペースが必要になりますが、ギリギリのスペースで注文住宅のキッチン間取りが設計される場合が多いです。

本来、注文住宅は自由に間取りを作ることが出来るものですが、実際には予算やスペースの問題があるので自由に間取りを作ることが注文住宅とも言えません。

注文住宅では、自由に色やデザインを選ぶことが出来るぐらい思って、間取りに関しては設計士に任せるぐらいの気持ちの方が、後悔する可能性は少ないです。

注文住宅では、システムキッチンの高さを、0.5センチ単位で指定することが可能です。

ほんの少しの違いでも、キッチンという場所では、使い心地が大きく変わります。

洋服に例えるなら、洋服の生地を選んで、自分の体型にピッタリ合わせて作るフルオーダーの洋服が注文住宅です。

ですが、洋服の細かなデザインというのは、プロに任せた方が良いことと同じように、キッチン間取りに関しても、プロに任せた方が後悔しないことは当然のことだと言えます。

以上、注文住宅のキッチン間取りで、後悔しない方法の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-キッチン
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.