旗竿地の防犯が気になる方は、いるでしょうか?

旗竿地を購入する方は、変形した土地のために色々なことが気になりますが、防犯にも気になる方もいます。

旗竿地は、細く出っ張る部分が家の出入口になりますが、住宅の部分が道路の視線から隠れるので、防犯が気になるのも当然です。

旗竿地の防犯は、安全なのでしょうか。

今回は、旗竿地の防犯は?の話をします。

旗竿地防犯画像

旗竿地の防犯は?

実は私の自宅の土地も、旗竿地のような土地ですが、住宅部分は周りの家に囲まれています。

道路からの視線を感じないので、静かで落ち着ける土地と感じています。

でも逆に、外部からの視線が隠れるので防犯には心配します。

周りの住宅が防犯のために、歩くと音がなる砂利を敷いているので、私の自宅では特に防犯対策をしていません。

ただし、防犯のために全ての窓を二重サッシにして、窓ガラスを割っても侵入することが出来ない特殊な鍵も付けています。

旗竿地の防犯を検討

戸建住宅の場合、旗竿地の土地だから防犯を気にするという訳ではなくて、旗竿地以外の土地でも住宅によっては、防犯を気にする必要があります。

私は千葉郊外の住宅メーカーに勤めていまたしたが、お客様の住宅に泥棒が入った場合には連絡が来ることがありました。

旗竿地の土地だからと言って、泥棒が入るのではなくて、豪邸のような高級な外観の住宅では泥棒が多く侵入している傾向がありました。

もちろん、高級な住宅では防犯対策をしている窓ガラスを採用しているので、窓を割られても部屋内に侵入される場合は少なかったです。

ですので、旗竿地だから防犯対策を気にするというよりも、外観が高級な外観の住宅では、防犯対策を念入りにした方が良いと言えます。

以上、旗竿地の防犯は?の話でした。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告