南道路のプライバシーが気になる方はいるでしょうか?

注文住宅で土地探しをしている方では、日当たりが良い南道路の土地は人気があります。

でも南道路の土地では、日当たりが良い南道路に面した場所にリビングを作りますが、それでは南道路を歩く通行人からの視線が気になる場合が多く、南道路ではプライバシーの確保が難しい場合が多いです。

南道路でのプライバシーはどのようにすることが良いのでしょうか。

今回は、南道路のプライバシーの話をします。

南道路 プライバシー画像

南道路のプライバシー

人気のある住宅というのは、南道路に面した日当たりが良い住宅ですが、南道路の住宅に住んでみてから南道路のプライバシーがないことに気づく方も多いです。

日当たりが良い南道路に面したリビングでリラックスしようとしたら、道路を歩く通行人の視線が気になってプライバシーの確保を気にする方が多いです。

リビングのプライバシーを確保するためにレースのカーテンをする方も多いですが、夜になるとリビングのシルエットが南道路から丸見えになるので、プライバシーの確保は難しいです。

プライバシーを確保するためにシャッターを閉じれば良いのですが、夏場にシャッターを閉じる夜の生活というのは、あまり快適なものではありません。

南道路の住宅を購入するのであれば、北側道路の土地での間取りの方がリビングでのプライバシーの確保は容易です。

南道路のプライバシーを検討

南道路のプライバシーを確保することは難しいと伝えましたが、リビングと南道路の間に十分広い庭がある場合はプライバシーの確保が可能です。

でも私が住宅メーカーに勤めていたときの経験ですが、南道路の土地を購入する方の住宅では、南道路とリビングの間に広い庭がある住宅は少なかったです。

プライバシーを重視する方で広い土地を購入することが難しい方は、南道路の土地ではなくて北側道路の土地を購入した方がプライバシーが確保できて、快適に暮らせる場合もあります。

実は私の自宅の土地は、南道路ではなくて北側道路の土地です。

北側道路だとプライバシーの確保は出来ても、日当たりを心配する方も多いですが、私の自宅の土地では日当たり悪いことはありません。

南側には住宅が建っていますが、それでも日中には直射日光が1階リビングに入ります。

リビングで外部からの視線を気にしないでプライバシーが確保できて過ごせるリビングというのは快適です。

プライバシーが気になる方は、南道路や北側道路とこだわらないで土地探しをすることをオススメします。

※追伸

ネットに掲載されている不動産情報は全体の2割しかないことを知っていますか?
本当に良い土地はネットに掲載される前に成約しています。

良い土地に巡りあうには不動産情報提供サービスで
未公開情報を入手することがポインです。

不動産情報提供サービスは無料で利用できるサービスなので
100万人以上が利用している人気サイトです。
個人情報も安全で安心して利用できます。

⇒詳細はこちらをクリックです。
(今なら限定で不動産購入に役立つガイドを無料プレゼント中)

以上、南道路のプライバシーの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告