住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

住宅購入

新築一戸建て諸費用の内訳で確認するポイントは?

投稿日:

新築一戸建て諸費用の内訳で確認するポイントが気になる方は、いるでしょうか?

新築一戸建ての諸費用の内訳は、諸費用の内訳項目も多くて、確認することが大変だと思います。

私も新築一戸建てを購入するときには、諸費用の内訳で意味が不明な項目があり、確認しながら購入しました。

新築一戸建ての諸費用の内訳で確認するポイントは、どこでしょうか?

今回は、新築一戸建て諸費用の内訳で確認するポイントは?の話をします。

新築一戸建て諸費用の内訳で確認すべてポイントは?画像

新築一戸建て諸費用の内訳で確認するポイントは?

新築一戸建て諸費用の内訳で確認するポイントは、色々とありますが、住宅メーカーで諸費用の内訳の項目の名前が違うので注意が必要です。

新築一戸建てを購入するときには、複数の住宅メーカーで見積もりをしてもらい比較検討する方が多いですが、諸費用の内訳項目の名前が違うので、比較検討するときに戸惑う方も多いです。

また、殆どの方が新築一戸建てを購入することは初めてのことなので、諸費用の内訳が良くわからないことも当然のことです。

ですので、新築一戸建て諸費用の内訳で不明な項目がある場合は、住宅メーカーの担当者に確認して、諸費用の内訳項目を明確にすることが大切なポイントです。

新築一戸建て諸費用の内訳を検討

住宅メーカーによって、新築一戸建て諸費用の内訳の名前が違うことは、これから住宅を購入する方には、混乱する場合が多いです。

また、注文住宅の住宅メーカーによっては、諸費用の内訳で工事範囲が違う会社もあります。

例えば、玄関ポーチの部分で、建物の諸費用に含める会社と外構工事にする会社があります。

玄関ポーチを外構工事とする場合では、住宅メーカーは玄関ポーチを作らないで、庭の工事をする外構工事会社が工事をします。

注文住宅での新築一戸建てでは、建物と庭の外構工事会社が違う会社の場合もあります。

当然、住宅メーカーが玄関ポーチを諸費用の内訳に入れない方が、建物の価格は安く感じてしまいますが、外構工事の費用が高くなるので注意が必要です。

新築一戸建て諸費用の内訳には、色々な項目があるので、一つずつ納得しながら確認することがポイントです。

そして諸費用の内訳で、少しでも不明な箇所があれば、担当者に確認することが大切なポイントだと言えます。

以上、新築一戸建て諸費用の内訳で確認するポイントは?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-住宅購入
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.