住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 間取り

三階建て間取りの法則は?

投稿日:

三階建て間取りが気になる方は、いるでしょうか?

都心に近い戸建て住宅では土地の値段の高さから、三階建てを建てる方が多いです。

三階建てには、間取りの法則があります。

なぜなら三階建ては、階段が廊下代わりになりますが、間取りで失敗すると階段の上がり下がりが大変になります。

今回は、三階建て間取りの法則は?の話をします。

三階建て間取りの法則は?画像

三階建て間取りの法則は?

三階建て間取りの法則は、階段が廊下代わりになることがポイントです。

通常の戸建住宅では、部屋の移動は廊下を利用します。

でも、三階建ての場合は廊下がなくて、階段を利用して部屋の移動をするイメージになります。

ですので、三階建ての間取りでは階段の利用する機会が多いのですが、高齢者になったときのために1階に寝室を用意することがポイントです。

また、高齢者になったときのために1階部分に浴室を用意することも大切です。

3階建て間取りでは、浴室を2階や3階に設置する方も多いのですが、将来のことを考慮すると浴室は1階の間取りにすることが良いと思います。

そして、三階建て間取りでは、2階をキッチン・ダイニングリビングにする場合が多いです。

2階の間取りは、日当たりが良いので快適に過ごせます。

3階の間取りは、子供部屋とルーフバルコニーとして利用することが三階建ての間取りの法則です。

三階建て間取りを検討

三階建て間取りでは、階段の上がり下がりが1番のデメリットになります。

ホームエレベーターを設置して三階建て間取りのデメリットを回避する案もありますが、実際にホームエレベーターを設置する住宅は殆どありません。

ホームエレベーターを設置する費用の問題もありますが、定期的なメンテナンスが大変という理由もあります。

三階建て間取りでは、階段の上がり下がりが大きなデメリットになるので老後の暮らしが心配な方は、三階建て間取りよりも2階建ての間取りをオススメします。

もしくは、延床面積が広い三階建て間取りに出来るのであれば、1階部分と2・3階部分で分ける2世帯住宅を作ることがベストです。

2世帯住宅の三階建て間取りであれば、老後の生活も心配しないで暮らすことが出来ると思います。

2世帯住宅の間取りは、下記の2世帯住宅専門のサイトで無料で資料請求が出来て便利です。

⇒詳細はコチラをクリック

以上、三階建て間取りの法則は?の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 間取り
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.