戸建て住宅ではリビング階段に憧れる方は多いですが
リビング階段のメリットを知っていますか?

リビング階段だと2階の子供部屋に行くのにリビングを通る必要があるので
子供とのコミュニケーションが増えると言われていますが
リビング階段のメリットはそれ以外にあります。

今回は、リビング階段のメリットの話をします。

リビング階段 メリット画像

リビング階段のメリット

リビング階段の最大のメリットは間取りを有効活用できることです。
リビング階段ではリビングを階段スペースとして利用するので
廊下を作らないで階段だけのスペースを作る必要がありません。

延床30坪以下の間取りで部屋を広々と利用したい方は
リビング階段にすることで階段の余分なスペースがなくなるので
間取りを有効活用できることが最大のメリットです。

リビング階段のメリットを検討

リビング階段は間取りを有効活用できることが最大のメリットですが
リビング階段では吹き抜けで開放的な間取りになるので
リビングが明るいというメリットもあります。

リビング階段以外の間取りでは
階段というの日当たりが悪い位置に作りますが
リビング階段は1番日当たりが良い南向きのリビングに階段を設置します。
明るい階段というのは安全に階段を利用する上で大切なポイントですが
リビング階段というのは明るい。というメリットもあります。

リビング階段では冬は寒いというデメリットがありますが
冷暖房の対策が出来ている住宅であれば
リビング階段のデメリットを克服することは可能です。

リビング階段のメリットを活かす間取りで
注文住宅を建てることは注文住宅の醍醐味とも言えるので
注文住宅を建てることが楽しいという方が多いものです。

以上、リビング階段のメリットの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告