住宅購入の贈与税非課税枠が気になる方は、いるでしょうか?

贈与税非課税枠についてですが、最大3110万円まで非課税にすることが可能と言われています。

でも、これには色々な条件があるので注意が必要です。

住宅購入をするときには、贈与税非課税枠を理解して購入することが大切です。

今回は、住宅購入の贈与税非課税枠の条件とは?の話をします。

住宅購入の贈与税非課税枠の条件とは?画像

住宅購入の贈与税非課税枠の条件とは?

住宅購入の贈与税非課税枠の条件ですが、契約時期に合わせて変動します。

2019年4月1日からは、消費税が10%になりますが一定基準を満たす住宅であれば、贈与税が3000万円まで非課税枠にすることが可能です。

一定基準を満たす住宅を気にする方も多いと思いますが、注文住宅であれば設計士に伝えておけば、一定基準を満たす住宅にすることは大変なことではありません。

特に断熱等性能等級4にすることが、1番容易に一定基準を満たす住宅にすることが可能です。

住宅購入の贈与税非課税枠を検討

住宅購入の贈与税非課税枠についてですが、色々と細かな条件があります。

ですので、自分で判断するのではなくて、住宅メーカーの担当者に確認することが大切です。

工務店のような個人で住宅を建てる会社では、贈与税非課税枠について詳しくない場合もあります。

ある程度大きな住宅メーカーの方が、安心して住宅購入が出来ることは確かだと思います。

でも、色々な事情で贈与税非課税枠などの制度に詳しくない会社から、住宅購入をする必要がある方もいると思います。

そのような場合は、宅建協会にて無料相談が可能です。

宅建協会は、全国に支部があるので、気軽な気持ちで利用することが出来ます。

贈与税非課税枠について相談できる方がいない場合は、最寄りの宅建協会に相談してみることが良いと思います。

以上、住宅購入の贈与税非課税枠の条件とは?の話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告