高気密高断熱の住宅は、換気が快適に暮らすためのポイントが気になる方は、いるでしょうか?

換気と言っても窓を開ける換気ではなくて、高気密高断熱の住宅では24時間換気システムのことを言います。

最近の住宅では、24時間換気システムが建築基準法で義務付けられています。

でも、高気密高断熱の住宅では、建築基準法で換気システムが義務付けられる以前から、24時間換気システムが導入されていました。

今回は、高気密高断熱の住宅は、換気が快適なポイントの話をします。

高気密高断熱 換気イメージ画像

高気密高断熱の住宅は、換気が快適なポイント

高気密高断熱の住宅では、建築基準法で換気システムが義務付けられる以前から、換気システムが導入されていました。

その理由としては、高気密高断熱だから換気システムを導入しないと息苦しいと感じるからと思う方もいると思います。

確かに、高気密高断熱の住宅に初めて訪れると、息苦しいことを感じる方もいます。

気密性が高いために一階の玄関ドアを開閉すると、二階にも空気圧の変化を感じることが出来るほどの住宅もあります。

一般的に高気密高断熱でない住宅は、ストローの途中に穴が空いて水が漏れてしまうので、水を吸うことが出来ない状態と例えることが出来ます。

でも、高気密高断熱の住宅というのは、ストローが水を吸い上げることが出来るように、換気システムが理想的な状態で動作することが可能です。

そして、高気密高断熱の住宅では、換気システムによって空気の入れ替えが計画的に出来るので、快適な部屋と感じる方が多いです。

高気密高断熱の換気を検討

高気密高断熱の住宅では、換気システムが理想的な状態で動作することを伝えました。

実は、高気密高断熱の住宅の換気システムについては、色々な種類があります。

高気密高断熱の住宅では、計画的な換気が可能なので、その特性を活かして色々なタイプの換気システムが開発されています。

高気密高断熱でない住宅で高価な換気システムを導入しても、あまり価値がない場合もありますが、高気密高断熱の住宅では高価な換気システムを導入する価値があると感じます。

高気密高断熱の住宅で換気をして、常にキレイな空気の状態で暮らすことは、ハウスダストのアレルギー問題や他の健康にも大きく影響します。

これからの時代では、ますます高気密高断熱住宅の換気システムは、大切なポイントになると思います。

以上、高気密高断熱の住宅は、換気が快適なポイントの話でした。


【オススメ記事】
▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき


広告