住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 仕様

高気密高断熱住宅で夏のエアコンは必須

投稿日:

高気密高断熱住宅で夏のエアコンが気になる方は、いるでしょうか?

高気密高断熱の住宅というと、夏は涼しくて冬は温かい住宅ということで、夏でも涼しくてエアコンが不要と想像する方もいますが、そのようなことはありません。

逆の高気密高断熱の住宅だからこそ、夏のエアコンは必須と言えます。

夏の高気密高断熱の住宅では、なぜ必要なのでしょうか。

今後は、高気密高断熱住宅で夏のエアコンは必須の話をします。

高気密高断熱 夏 エアコンイメージ画像

高気密高断熱住宅で夏のエアコンは必須

高気密高断熱住宅で夏のエアコンは必須です。

なぜなら、高気密高断熱住宅でエアコンを運転しないと暑いからです。

高気密高断熱住宅というのは、高気密と高断熱というクラーボックスのような住宅です。

クラーボックスには氷やドライアイスを入れることで冷たくすることが可能ですが、高気密高断熱住宅でも同じようにエアコンを運転することで夏は涼しくすることが可能です。

そして、高気密高断熱住宅というのは高気密なので、窓を締め切っていると夏は大変暑い住宅になります。

夏でも窓を締めて外出する方が多いですが、高気密高断熱住宅では帰宅時に大変暑い部屋になってしまいます。

ですので、高気密高断熱住宅の夏は24時間エアコンを運転することが推奨だと言えます。

高気密高断熱の夏のエアコンを検討

高気密高断熱の住宅では、高気密と高断熱ということでエアコンを24時間運転しても、あまり電気代が掛からないと言われています。

高気密高断熱住宅では、オール電化が推奨ですが、夏でも4LDKの間取りで月に1万円ぐらいの電気代になります。

エアコンを弱で24時間運転することは、例えると冷蔵庫と同じような状態だと言えます。

冷蔵庫は一度運転させたら常に電源を入れ続けますが、高気密高断熱の住宅というのは冷蔵庫のような住宅とも例えることが出来ます。

高気密高断熱住宅の夏は、エアコンを運転すれば常に快適な住宅にすることが可能です。

もちろん、高気密高断熱の住宅では、冬でもエアコンなどを24時間運転することが推奨されています。

つまり、高気密高断熱の住宅では春と秋以外は、常にエアコンを24時間運転する状態になります。

ですので、高気密高断熱の住宅では高品質のエアコンを購入した方が電気代の節約なり、快適に暮らすことが可能になります。

以上、高気密高断熱住宅で夏のエアコンは必須の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 仕様
-, ,

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.