住宅購入アドバイザーが伝える初めての家選び。マンション,戸建て建売住宅,注文住宅など色々な住宅購入のアドバイスをしています。

住宅購入体験談ブログ

注文住宅 仕様

注文住宅の予算オーバー削る箇所

更新日:

注文住宅の仕様の打ち合わせで
床材や外壁や色々な細かい部分を決めていきます。

でも色々と希望するものを選んでいくと
注文住宅の予算は想定していたものよりも
高くなる傾向があります。

注文住宅の予算オーバーしたときに
まずはどの部分から削るか?

今回は、注文住宅の予算オーバー削る箇所の話をします。

注文住宅の予算オーバー画像

注文住宅の予算オーバー削る箇所

注文住宅で仕様を決めていて予算オーバーになるとき
削る箇所の1番は、外壁のグレードを変更することです。

例えば、総タイルの仕様からサイディングに変更したら
300万円減る場合もあります。

もしくはサイディングでも
セルフクリーニング仕様のものから通常のものにすることで
150万円以上の予算が減る可能性があります。

外壁の部分は住宅の中で面積が1番広い部分です。
注文住宅の予算がオーバーしたときに仕様を変更することで
1番削れる部分になります。

注文住宅の予算オーバーからの間取り変更

注文住宅で予算オーバーしたときは
仕様を変更することもありますが
それでも予算オーバーするときは間取り変更も有効です。

例えば、中庭のあるようなコの字の間取りから
L字の間取りに変更することで、百万単位の予算が削れます。

注文住宅でクロスやフローリン材の変更では
あまり予算が削ることが出来ない場合がありますが
間取りの形を変更することで
一気に予算が削れる可能性が高いですね。

以上、注文住宅の予算オーバー削る箇所の話でした。

オススメ記事

▼1.あなたに最適な住宅メーカーは?
注文住宅を検討している方に役立つ!ハウスメーカー選びの方法をご紹介
⇒ハウスメーカー選びの最も簡単な方法とは?

▼2.注文住宅でよくあるのは、間取りの失敗!
成功の秘訣教えます
⇒間取りで後悔しない方法

▼3.実は注文住宅で平均100万円以上の値引きが可能です!
この方法を使えば値引き交渉は簡単です。
⇒注文住宅の値引き交渉を暴露

▼4.未公開物件を入手しましょう!
誰より早く良い土地に!
⇒土地探しで土地が見つからないとき

-注文住宅 仕様
-

Copyright© 住宅購入体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.